« 「Go Toトラベル地域共通クーポンが使えます!」は…ウチにとっては追い風かも? | トップページ | 冬シーズンのバイトスタッフを募集してます! »

早速きたっ!

昨日、日記で書いたばかりのお話なんですけど…今日、野沢温泉スキー場のFACEBOOKページで…

107

早速、きたよぉ~。やっぱそうなりますよねぇ~、ウチのお客さんだけがクーポン券でリフト券を買えるなんてうまい話はないっすよね⁉

でもちょっと気になるのが…紙クーポンのみってところでして…

なんせまだ営業開始まで日にちもあり、地域共通クーポン券がどんなものなのか掴めていないのですが…現状、じゃらんNETやYAHOOトラベルやるるぶトラベルといった大手のOTAサイトでは、確か電子クーポンのみの発行って聞いたような…。電子クーポンがうまく発行されなくても2重取りを防ぐために紙クーポンを配らないでくださいとお達しもきてましたし…。楽天トラベルも現状ではシステムが間に合ってなくて紙クーポン券で対応してほしいとメールが来てましたけど…ただシステムが整ったら電子クーポンにするような…。

実はウチにも事務局から大量の紙クーポン券が届いているのですが…たぶん使うことはないのでは?っというぐらい紙クーポンって発行されないようにも思うんですけど…。実際に現場でやり取りするスタッフは紙のクーポン券のほうがわかりやすいし、バイトスタッフが対応するなら紙クーポン券のみという考えはわかるのですが…。

この地域共通クーポン券って勘違いされそうなんですけど、宿が発行するわけではなく、予約を受け付けたサイトなり会社が発行するものでして…ウチは先日の日記で書いたのですが、ウチの直接予約を受け付ける宿泊予約システムが承認されなかったので、直接予約はキャンペーンの対象外になるんです。なのでウチが地域共通クーポン券を発行することはないわけで、なぜにクーポン券が送られてきたのか不思議だったのですが、楽天トラベルのメールでは予約画面にいくら分の共通クーポン券をお客さんにお渡しくださいみたいに記載があって、その分をウチからお客さんに手渡すってことになるのでしょうけど…

この場合って、ウチが渡す金額を間違える可能性がないわけではないじゃないですか⁉宿泊日当日に予約が変更になったりすれば、当日でも渡すクーポン券の金額が変わるわけですし…。予約変更を受け付けてクーポン金額を確定させる人とクーポン券を渡す人が違えば、タイムラグで間違いは起こるわけで、その場合の責任の所在が曖昧でして…もともとキャンペーンの補助金なりクーポン券については予約を受け付ける会社が責任を負っているわけで、本来、紙のクーポン券を使うならサイト運営会社がお客さんに送付するのが筋なんですけど…もちろん渡せと言われれば渡しますけど責任までは取れないですよ的な…だって私は楽天トラベルの社員ではないわけですし、その業務について手数料を頂戴しているわけでもないですから。

そんなトラブルも考慮されて、たぶん各社電子クーポンのみでの対応なんだと思うんです。お客さんが自分の予約記録の画面から、その内容に応じた金額のクーポン券を取得できるようにするのが一番間違えがなく、手間もかからないわけですから。宿側としても、クーポン券についてルールを決めたり利用できる店なんかを取り仕切っているのは事務局であり、発行元は予約を受け付けた会社という、受け身でしかないクーポン券をお客さんに渡して、お客さんにとっては宿からもらったクーポン券となり、さもクーポン券について何でも知ってて、責任もあると思われるような誤解を招きたくないですし、各宿泊予約サイトから電子クーポンを取得してもらうのが一番良い方法な気がするんです。だって、このクーポン券って、紙のみでしか利用できないとか電子のみでしか利用できないとか利用可能な場所で様々であり、同じく発行元でも紙のみ・電子のみでしか発行しないって…絶対に揉めるやつでしょ⁉ウチはクーポン券は利用できる場所ではあるので、お客さんがクーポン券で支払うことには対応しますけど…こんな揉めそうなクーポン券を発行・管理している的な誤解は受けたくないなぁ~っと。

そしてさらにトラブルになりそうなのが、この電子クーポンって、チェックインの15時以降に各予約サイトで取得できるみたいでして…スキー場近くの宿泊施設って朝から来て滑りに行くっていう方が多く、リフト券にしろレンタルにしろ、チェックイン前に利用したい人だらけのような気がするんですよねぇ~。その場合ってクーポン券が使えないわけでして…どうやって対応しようかと…。とりあえずお金を支払ってもらって、クーポン券と引き換えに返金するって感じとか⁉換金がNGなのにそれをしてもいいのか⁉とか。ただチェックイン後に取得できるというのは筋も通ってるし…実際にチェックインの時にいきなり人数変更を言われたりするケースもあるので、そうしないとトラブルになるでしょうし…。

なんか夏の時と一緒で、宿は色々と振り回されそうな気がするなぁ~っと。お客さんと直接接しているから、お客さんから色々とキャンペーンについての問い合わせを受けるんですけど…予約を受け付けた会社が補助金の申請やらクーポン券の発行をしているわけで、ウチは直接予約が承認されなかったので、そういった受け付ける側の説明会にも参加してませんし…こういう場合は対象になるのかとか聞かれてもわからなかったり…。

まぁ~話がだいぶそれてしまったんですけど…ウチは電子クーポンも紙クーポンも利用できる施設として登録しましたので、電子クーポン券でもリフト券買えますよっ❗をアピールしたかったのです。ただサイトに記載のとおり利用日の4日前までの事前受付ですのでご注意ください。そしてもちろんウチに宿泊される方かウチでレンタルされる方のみです。なにぶんリフト券手配は利益がありませんので、それのみではお受けできませんのでご了承ください。

|

« 「Go Toトラベル地域共通クーポンが使えます!」は…ウチにとっては追い風かも? | トップページ | 冬シーズンのバイトスタッフを募集してます! »