« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

苗場の水抜き作業

久しぶりに苗場に❗昨日の日記で書いたとおり、水抜きの作業に来たわけですが…

この水抜きの作業って…たぶんピンっとこないと思うのですが…その名の通り、施設の水抜きをするわけですが…なんせ苗場は標高1000mあるので、水道の配管が確実に凍るわけですよ。今シーズンも苗場は冬の営業をしない予定なので、放置すると、この配管に残っている水が氷になり、その段階で膨張しますので、配管がやられるというわけでして…一言で水抜きと言ってしまうと簡単に聞こえてしまうのですが…こんなことをしてます💡

1、貯水タンクへの入口となるバルブをしめて、貯水タンクの水を空にする。また施設の各所に水抜きの排水バルブがあるので、それを空けて配管の水を抜く。

2、全てのボイラーとポンプの水抜きをする。

3、全てのトイレの大便器・小便器と全ての洗面台の排水に不凍液を入れる。

4、お風呂場のシャワーのネジを緩めて水を抜き、シャワーは床に置く。

5、消火栓の水を抜く。

こんな感じでしょうか⁉

まぁ~配管の水を抜くわけですが、普通の家庭では水抜きなんてすることないと思うので、水を抜くためのバルブなんてものは存在しないのですが…ウチは業者さんに水を抜き口を作ってもらってまして、そこから一気に配管内の水を抜く感じです。ただ元栓を閉めて水道を空けて水を抜くだけだと、場所によっては水が残ってしまうので、配管の一番下になる部分に水抜き口を作ってもらって抜いてしまうのが確実なんですよね。

でもってボイラーとかポンプは、機械の中に水が貯まっていて、それを抜くためのネジだったりが必ず付いていまして、それを緩めると水が抜けます。ボイラーもポンプも高額なものなので忘れると悲惨なことになります。

トイレは水が貯まったままになるので、不凍液を入れておかないと凍結して、陶器の部分が割れるんです。でもって洗面台の排水も、普通は匂いが上がってくるのを防止するために、排水管は垂直ではなくてS字カーブといいますか…そんな形状になっているので、そこに水が貯まってまして…それが凍結して配管を壊さないように不凍液を入れるわけです。

シャワーは普通、壁にかかっている状態だと思うんですけど、その場合、ホースの下のほうに水が残っていまして、これも抜いておかないと破損の原因となるので、床(低い位置)に置くわけです。で、シャワーも通常、ネジを緩めると水が抜けますのでネジを緩めて蛇口も開けておきます。

で、苗場の施設には消火栓が5箇所ありまして…これらはすべて配管で貯水槽と繋がっていて、これも中の水を抜いておかないと大変なことになってしまうんです。特に消火栓はかなり高価なものなので、破損させるわけにはいかないって感じですね。

まぁ~これを全部やるとユニットバス付の部屋もあるので、だいたい1時間ぐらいかかります…。なんか毎年やるのが億劫なんですけど、まぁ~破損すると余計な金額がかかってしまうので、手間でもやるしかないって感じなんですけどね。しかも神経質気味にしっかりと抜いておかないと後で後悔することになるので…。

|

再び野沢温泉に

27日から野沢温泉に滞在しております。

先日の日記で書いた、みやざわの食堂拡張工事の打ち合わせと、新しく購入した食堂のテーブルの受け取り、白浜から野沢温泉への荷物運搬と、苗場での水抜き作業というのが今回の滞在目的なのですが…

Img_7222_r

すでに基礎工事が終わってたりして…。

外側から見ると、こんな感じに拡張する予定です。

  1_r

図にすると、こんな感じで黄色の部分が拡張部分になるのですが…

そうなんですっ❗L字型に拡張されるんです❗

この入口から一番奥になるのですが、出っ張った部分をセルフコーナーにしようと考えてまして、朝食でしたらライスとか味噌汁とか…夕食の鍋とかしゃぶしゃぶでは、冷蔵ショーケースを入れ込んで、野菜とかをセルフにしようかと💡

前、テレビでしゃぶ葉の特集みたいなのをやってまして…なんせ私の生活範囲では見かけたことがなかったお店なので知らなかったのですが、今、人気みたいですよね。で、ウチもしゃぶしゃぶを提供しているので、沼津にしゃぶ葉があり、いろいろと参考にさせてもらおうと行ってきたんです💡

こういうセルフな感じっていいなぁ~っと。今までは鍋の食べ放題とか、全部、おかわり注文を受けてテーブルに持っていくって感じだったのですが…たぶんセルフのほうがお客さんも気兼ねなく楽しめるのではっと。あと色々なスープや薬味があるのもいいなぁ~っと思っていまして、そんなものも取り入れていきたいなぁ~っとプランはあるのですが…とりあえずはこの狭い食堂にどうやってセルフコーナーを設置するかというところからでして…それで拡張工事を決断したわけです。

とりあえず、今回の滞在で、ガス屋さんと設備屋さんと大工さんと打ち合わせをして、なんとか今シーズンのオープンに間に合うように拡張&掘りごたつ、完成させるつもりです❗

そして今回の工事に合わせて、食堂のテーブルを全部新しいものに交換します❗

Img_7223_r

今まではこんなテーブルを使っていたのですが…なんか柄が古い感じがするし、まぁ~実際に古くて、私がここを始めたときから置いてあったテーブルをそのまま使ってまして…今回はどうせ工事するわけだし、奮発して新しいものをということで…

Img_7224_r

こんな感じになります❗

どうせならということで、今後、何年も活躍してもらうためにちょっとお高めのを入れまして…これで掘りごたつになったらだいぶ雰囲気が変わるなぁ~っと。

Img_7225_r

すでに10台購入して受け取りも完了しました。

|

今夏シーズンの営業の終えて…

本日のチェックアウトで、今夏シーズンのエクシード・プレイヤーズ・クラブの営業は終わりになります。

昨日の宿泊はあまり多くなかったので、昨日からちょこちょこと片付けをしてるのですが、今日から本格的に片付けをやって、明日には片付けを終える予定です。

コロナという前代未聞の状態で夏の営業を迎えたわけですが…ほんと、当初は例年の1割~2割ぐらいの売上かなぁ~っと思っていたのですが、なんとか5割前後ぐらいで無事に営業を終えることができましたっ❗

国のお仕事の方が約1か月間、4部屋分を宿泊してくださったりと運が良かった部分もあったのですが、リピーターさんに助けられたところがすごく強かったかなぁ~っと。こんな時期なのに、今年もたくさんのリピーターさんにお会いでき、お話ができたこと、感謝しております。

まぁ~売上が5割ぐらいでも、もともと宿泊客数減を見込んでスタッフの数もかなり抑えていましたし、思ったよりダメージも低かったかな⁉ウチのような小さい個人経営のペンションの強みといいますか…小回りが効く部分もあるので。固定経費は変えることできませんけど、変動経費をうまく調整しながらなんとか赤字にはならなかった感じでしょうか…。

運営のほうもここ数年ウチで働いてくれているスタッフばかりで、コロナということでだいぶ運営の仕方が変わった部分があったけど、すぐに対応してもらえましたし、もともと赤字覚悟で営業することを決めたところからが出発だったので、なんとかこの夏を乗り越えてホッとしているところです。

そして毎年恒例の宿泊予約サイトの切り替え作業を昨日中に終えてまして…冬に向けての準備も着々とやっております。冬のほうは年末年始はほぼ満室の状態になってますが、それ以外はまだ全然ってところですね…。近年では外国人のお客さんが多くて、予約の時期も早かったので夏が終わった段階で12月と1月はかなりの予約で埋まっている状態というのが数年続いていたので、やっぱ厳しい状況になるんだろうなぁ~っと思いつつも、今年は野沢温泉スキー場の新しいゴンドラが誕生しますし、ウチはありがたいことにその新しいゴンドラ駅の近くの宿ですし、まぁ~夏同様に黒字になることを期待しているところもあります。

 105

そして先日の日記で書いたみやざわの食堂の拡張工事&掘りごたつ化工事もやることを決めて、すでに業者さんが入っている状況でして…そんな中、私事なのですが…妻がこっちで10月末に出産を控えており、本格的に野沢温泉へ移動するのは11月中旬ぐらいかと思うのですが、その間に工事のこともあるのでちょこちょこ白浜と野沢温泉を往復したりしないといけないですし…何気に12月までまた忙しく働いていそうな予感です。

|

めっちゃいいもん見つけたかも?

ウチは山を背負っているので、まぁ~虫が多くて…色々と対策はしてるのですが…

そんな中、毎年悩まされているのが、羽蟻の婚活飛行です💢

バーベキュー場とか、ウチのレストランはガラス張りなので、そのガラスとか、玄関周り電灯とか、とにかく光に集まってくるのですが…虫の習性ってのはほんと謎でして、来るのは必ず7月の中旬から末ぐらいと、8月末から9月の初旬ぐらいで、しかも前日に雨が降ったりして湿気の多い日で、時間も夜の7時30分から8時30分のだいたい1時間ぐらいでして…8時30分を過ぎると全然いなくなってしまうみたいな。

羽蟻自体はめっちゃ弱くて、アルコールなんかを吹きかけるとすぐ死ぬのですが…とくかく量が凄すぎて、お客さんもびっくりみたいな。

現状ではとくかくアルコールを吹きかけまくって殺しておいて、翌日にバキュームでその死骸を吸い取って捨てるみたいな感じでやってるのですが…これがなかなか大変な作業でして…あとやっぱお客さんがバーベキューをしてる最中に発生するのがなかなかのストレスでして…

そんな中、捕虫器なるものを見つけまして…

N54033770_top

こんなやつでして…光でおびき寄せて、ファンで袋に閉じ込めるみたいな…

来年用にちょっと試してみたいなぁ~っと思い購入したのですが…だいたい2万円ぐらいでして、まぁ~なかなか値が張るなぁ~っと。でもあの苦労が本当になくなるのであれば安いものでもあり…

そして実験。

Img_7196_r

これも虫の習性で謎なんですが…バーベキュー場のこの位置の電気ばかり集まってくるんですよねぇ~。なのでここに設置しまして…

Img_7197_r

これはすごいっ!めっちゃ集まってきて、めっちゃ吸われてる…。これは来年度、かなり活躍する予感がする!

|

9月1日、2日、3日と休館して長野に行ってきました。

9月1日-3日を休館しまして…野沢温泉のほうに行っていました💡

冬のことで、看板屋さんと大工さんと打ち合わせをしてきたのですが…

Img_7187_r

まず看板は、この窓と現在ついている看板の間に、130㎝ぐらいの正方形の看板を入れようかと💡

前々から英語表記の看板がなく、看板を作らないとなぁ~っと思いながら放置してしまったので、今シーズンは作りますっ❗

なぜやる気なのか…昨シーズン、ホームページだけの集客でだいぶレンタルのみのお客さんが増えまして…英語表記の看板に加え、レンタルをしてますよぉ~っという看板がほしくなりまして…やる気でましたっ❗

看板屋さんに希望を伝え、簡単な案を見てもらい、あとはプロが作るなんかいい感じの案を提案してもらえるってことでお話をしてきました。

で、大工さんのほうはと言いますと…食堂の拡張と改造をしたいなぁ~ってことで💡

なかなか大掛かりなお話なのですが…

Img_7190_r

この突き当りの壁を取っ払って、さらに先に増築するってことなんですが…

Img_7195_r Img_7193_r

実はここに基礎があるように、もともと食堂はもっと広かったんです。ただ私がここを初めて借りることになった3か月前ぐらいにちょうど壊してしまったらしい…。もうちょっと早く言ってくれればと前のオーナーには言われたんですが…。前のオーナーさんは大工さんで、営業はしていなかったので、食堂だけが出っ張ってると雪を片付けるのが大変ってことで自分で壊したらしいのですが…やっぱ食堂がどうしても狭いんですよねぇ~。

コロナでディスタンスと言われてもディスタンスが取れないし…。もともとは外国人の方が床に座るのが得意ではないので、掘りごたつにしたいなぁ~っというところから、でもそれをするとどうしてもこの狭さが仇になるというか…なので掘りごたつ&拡張ってことで、とりあえず見積もりとって、コロナ対策の補助金を申請してみようかなぁ~っと。

こんな時期なのであまり投資はしたくないというのが本心ではあるのですが…まぁ~ざっと300万前後ぐらいだねってことらしいのですが…。う~ん…それでもこの空き地のようなスペースは屋根から落ちる雪を解かすのに重要な場所で、あまりぎっちりと建物を建てられないので、食堂が広くなったとしても1列分(8人席)なんですよねぇ~、あまり割りに合わない気も…。

まぁ~じっくりと検討してみます。

で、野沢温泉に戻ってきてまずびっくりしたことは、この夏はずっと晴れてたせいか、6月末に白浜に移動したので、約2ヶ月ぐらいしか留守にしていなかったのに、草がすごいことになってまして…

Img_7186_r

なんかめっちゃ背が高いんですけど…。

Img_7189_r

綺麗にするのにめっちゃ時間がかかりました。

まぁ~そんな感じで今日、白浜に戻ってきまして、さっそく明日から営業再開なんですが…まだまだ残暑がきついせいか…けっこうお客さんいるんですよねぇ~。9月も頑張って働いて、冬に備えないとですね。

|

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »