« 部屋を綺麗にしています | トップページ | サッシを新しくものに »

しつこいぐらいの…

しつこいぐらいの…防音作業をしてまして…

しつこいというのは…壁を壊してみると…けっこう壁と隣の部屋の壁との間に空間がありまして…、空洞にしたままだと、太鼓現象っていうんですかsign02前に色々と調べたときにそんなことが書いてありまして…振動で音が大きくなるみたいな…。

で…

Img_0005_r_5

まずは遮音シートを貼り…

Img_0007_r_3

ロックウールなる吸音材を…

Img_0006_r

を入れ…、まだまだ隙間が空いているので…

Img_0009_r_2

石膏ボードを入れ…そしてさらに…

Img_0012_r_2

吸音材を2重に入れて…やっと

Img_0011_r

反対側の壁のところまできましたっsign03

そして…再び遮音シートを貼って…

Img_0014_r

石膏ボードを貼って…

Img_0013_r

最後に壁紙を貼れば…

Img_0019_r

完成っsign03何事もなかったかのように元の状態に。

で、さっそく大声を出して実験してみたんですけど…壁からは全く隣の声が聞こえないのですが…音が扉から廊下にでて、さらに廊下から隣の部屋の扉を越えて聞こえてくるみたいな…coldsweats01

こんなにしつこくやったので、完璧なぐらいを想像してたので…ちょっとガッカリですけど、以前よりは間違いなく防音効果が上がったわけでflair

やっぱ建物を建てる段階で、ホテルや旅館さんのようにしっかりと防音対策をしてあれば良いんでしょうけど…民宿・ペンションクラスの木造の建物で中古物件となると、壁を厚くすれば部屋が狭くなるし…難しいところだなぁ~っと感じました。

そう言っても、新築できるわけでもないので、またちょこちょこと色々な方法を調べてやっていこうかとflair

|

« 部屋を綺麗にしています | トップページ | サッシを新しくものに »