« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

今シーズンはブリ行きます!

毎年恒例なのですが、1月1日はおせち朝食を提供するのですが…

今年はブリ行きますっsign03

実は昨年の夏から働いてくれているのぶくんは、スーパーの鮮魚コーナーでずっと働いていたので、魚がさばけるのですflair

せっかくそんな逸材がいるわけですから…魚をまるごと1匹買ってきてさばけば単価も下がるってことで、今まではブリが高すぎて手がでなかったのですが…今年はやってみようとhappy01

01bb4a9c0805409f60e535e5b03818e9e63

019fad431e72b51d67824e38e88cd26b6fb

0117d8ea03d7d575811b04d4a522469f867

照り煮sign02にするみたいですよ。

その他の材料は、本当は今日買出してくる予定だったのですが…雪がすごくて1日中雪かきしてたので出かけられず、今日、必要な分の食材と、このブリをのぶくんに買ってきてもらって…明日、なんとかおせちの買い出しをするつもりなのですが…。何か良さそうなおせちの材料があればなぁ~っとhappy01

いよいよ、明日は今年最後の日ですっsign03恒例のカウントダウン花火…見に行けるかなぁ~。

|

的中!

先日、自動販売機に外国人向けにラインナップを考えているお話をしたのですが…

今月は今のところ外国人の方の連泊がほとんどで日本人の方のお客さんはあまり来ていなかったのですが…

Img_2586_r

今年はこんな感じのラインナップにしており…

Img_2587_r_3

めちゃめちゃ売れてるcoldsweats02

230円ですよsign02なんでそんなにエナジードリンクが良いんでしょうかねぇ~。私にはさっぱり…。この小っちゃいやつに230円払うならペットボトル買うか、缶ジュース2本買うな…。

っと売っておきながら言ってみたりして…coldsweats01

まぁ~売れているとは言っても、仕入れ値が高いからたいして利益もなく…でも、お客さんが求めているものを提供できたってのは嬉しいですねぇ~happy01

あと外国人の方向けって仕入れたメロンソーダもなかなか売れてますよsign02

|

謎のゴンドラ

本日、野沢温泉スキー場のFACEBOOKページで、謎のゴンドラなるものが登場したみたいですよsign02

15626280_1135575896552995_106777774

なんでしょうねsign02

一番最初に思いついたのは…何かのキャラクターかなsign02ぐらいなのですが…写真だとピンク色ですし…

でも、こうやって何だろうって考えたりして…なかなか良い宣伝活動なのかなぁ~っとflair

野沢温泉スキー場も、昔に比べて、ツイッターやFACEBOOK、色んな言語のホームページと、オンライン上での広告活動を頑張ってるなぁ~っとhappy01イベントも色々と用意されてますしね。

宿としては、ありがたい限りです。

|

SNOW MONKEY

ここ3年ぐらい、野沢温泉は外国の方が多く来るようになったのですが…

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが…外国人の方に人気なのが、地獄谷温泉に行くSNOW MONKEY TOURですflair

Snowmonkey

温泉に入るサルを見るってことなんですけど…

実は、私は行ったことがありません…。少しは興味があるのですが…駐車場から徒歩20分みたいで…それでなかなか行こうって気になれなくて…coldsweats01だって寒い中、20分も歩くんですよsign02

温泉に入るサルってのはかなりめずらしいみたいですねぇ~。参加された外国のお客さんにはけっこう評判で、帰ってくるとテンションが高かったりflair

そんなツアーも、今シーズンは300円値下げでやってるみたいですhappy01もし、興味があれば…。歩きますけどねsign02

|

キャンセル料のお話②

昨日の続きです。

つまり他の方に部屋を販売しないということは、お客さんが予約してから何日か経った後に、「他の人がもっと高く買ってくれるっていうから他の人に売りました。」って、実際にそんなことがあったら予定がすでに決まっているお客さんは困ってしまうわけで、そんなことができないようにルール(宿泊約款)が決められており、そのルールの中にキャンセル料の規定があり、キャンセル料は店側だけの都合と考えられがちですけど、実際は双方の都合で成り立っている契約なわけです。

っと理論的に言っても、やはり宿としての商品である部屋というのは、例えば、リンゴとか食べ物だったら購入して、数日経って腐ってしまってから、いらないから返品なんていうことができないことは目に見えているし、形のある商品なので消費者の方も納得できるでしょうけど…、感覚的には商品と思うのが難しいものです。

っと長々とキャンセル料のことを話したのですが、キャンセル料の取り立てについては話し出したらきりのないぐらい辛いことや腹立たしいこともあり、こうした事案が年々増えて、取り立てが辛くなりまして…もぅ止めようと。なので、夏に営業する伊豆のほうも全てカード決済に来シーズンから変えるつもりです。

あとは…外国人の方が増えたことも影響しています。外国の方はカード決済が当たり前なので、この現金決済の方法について口コミでも批判されることがありましたし、昨年度は宿泊日に来ない外国の方がけっこういて、その方たちからはキャンセル料を取り立てることもできませんし…それなら値上げしてカード決済のほうが良いかなぁ~っと。日本在住の方もカード決済がだんだん当たり前になってきてますし…。

実際に海外のホテルなんかは基本的に事前カード決済の返金不可ってのが普通だったりするし、チェックインの時には何かあった場合のデポジットとしてカード番号を登録させられますし。日本とはちょっと違う感覚なのでしょうけど…泊まりたい日の部屋を購入するみたいな感覚ですかねsign02

実際にこっちのほうが合理的と言いますか…、もちろん事情があってキャンセルになるというのは別に問題ないのですが、キャンセル料のかかる期間にキャンセルになるケースにおいて、実は、予約しておいて忘れているケースが多いんですsad日本人の方って、宿泊予約に対して、契約という概念がない方も多く、とりあえず押さえておく的な…。

2ヶ月ぐらい部屋を押さえておいて、宿泊日の1週間前に楽天トラベルとかじゃらんnetって確認メールが自動送信されるのですが、それがきて予約してあったことに気づき…キャンセル料は払いたくないで、電話がきて、交通事故にあったとか身内の不幸がとか…。

これは今年の夏に実際にあったんですけど、前日にいきなり4部屋16人がキャンセルになって、キャンセル料を請求したら、支払い期限日にメールがきて、交通事故にあって、今病院で2週間ぐらい入院しないとなので、入院費もかかるしキャンセル料は免除してほしいと…。

で、ウチは個々の事情を検証することができませんし、人数の変更についてはキャンセル料をいただかないように対応しているわけで、他の15人の方はなぜいらっしゃらなかったのか聞いてみたら、代表者がいけなくなったから他の人も行かないってことになったと。でもキャンセル料がかかるわけですし、他の人も旅行する予定だったわけだから…15人全員が行かないということを選択するかなぁ~っと思いながらも、いずれにしてもウチは契約通り4部屋を取ってあったわけですし、免除はできませんとメールでお伝えしたところ、怒りの電話が…。

それで散々心のないことを言われた挙句、今、仕事中だからまた電話するって…。

入院中なのではsign02っと。

それで、本当のところはわかりませんけど、予約して部屋を押さえていることを忘れて、きっと他の宿泊施設に宿泊したのかなぁ~っと。それに本当に交通事故が原因だっとしても、ウチが押さえていた4部屋を他の方に販売できなかったわけですから、その分の金銭的被害があるということも現実でありまして。それに、予約とかキャンセルって私にとっては全て受け身で、お客さんからのアクションがあって初めて私が行動するわけで…その状況でまるで、お客さんが被害者で私が悪者かのように言われるのは…なかなか傷つくわけで…。

そんなことが多くて…。ほんと気持ちが沈むんですsad

今後は、カード決済なので、キャンセル料も楽天トラベルさんなりじゃらんnetさんなりが契約通りにカード決済するので、そういった気持ちが沈むような話も減るかなぁ~っと。

|

キャンセル料のお話①

今シーズンより、楽天トラベルさんやじゃらんnetさんなどの予約サイトでの予約は全てカード決済での受付になりましたflair

そうしたことにより、カード決済の手数料が発生しますので、その分、値上げさせていただいております。だいたい200円ぐらいの値上げです。ただ、直接予約(電話や当館のホームページからの予約)の場合は現金決済のままにしておりますので、料金は据え置きになってます。

カード決済の手数料って、お客さんが決済したときに支払うものではなく、店側が負担をするわけですが、当然、商売ですから費用が上がれば宿泊代金に上乗せになるわけでして、結局、お客さんが負担するのと変わらないわけです。なので、今まで少しでも安く部屋を提供できたらと考えていたため、ウチは現金精算のみでやってきたのですが…

なぜ、全てカード決済に変えたかといいますと…表題のとおり、キャンセル料に関わってきます。現金精算の場合、キャンセル料は振り込んでもらうか、そもそも予約の時点でキャンセル料分の予約金を前もって振り込んでもらうかのどちらかとなるのですが…予約の時点で予約金をもらう場合は、管理が大変になり人件費が上昇しますし、返金する場合の手数料もかかります。またお客さんにとっても予約金を振り込むための手間や手数料がかかるわけで、結局、宿泊代金が値上がりしてしまう状況になるので、得策ではありません。

で、キャンセル料を振り込んでもらうわけですが…これがなかなか…。

請求のメールを送ると、すぐに支払っていただける場合もありますが、無視されるケースが多く、書面を郵送すると、この時点でだいたい支払っていただけますが…それでも無視されるケースがあり…そして少額訴訟の裁判…、さらには少額訴訟で勝訴しても支払ってもらえず強制執行…。

強制執行といっても、ウチでその人の給料だったりを差し押さえるために職場を見つけなければいけなく、ウチのような安宿のキャンセル料では全然、割りが合わないぐらいの手間がかかります。

それでもルール通り、キャンセル料を支払ってキャンセルをする人に申し訳ない気持ちもあり、「請求を無視し続ければ、払わなくても良い」なんていう事例を作るわけにもいかず、手間がかかったとしても諦めず、割りに合わなくても少額訴訟をしています。

ただそこまでいくと、ちょっとした取り立て屋さんみたいで、お客さんから悪態をつかれることもありますし、自分自身、気持ちが沈む業務になります。

まず大前提で、私はキャンセル料がほしくてこの仕事をしているわけではありませんflair宿という仕事であって、金融屋さんではありません。キャンセルをしてほしいと思ってませんし、キャンセル料をもらうより宿泊してもらって宿泊代金をいただいたほうが、やらしい話、売上も上がります。

ただ宿にとって部屋は商品であり、その部屋も連休だったり年末年始だったりなどで価値が変わるわけで、そして例えば1月1日の予約だったとして、お客さんが来なかったりして1月2日になると、1月1日のその部屋(商品)はもぅ売り物にならないわけで。つまり食べ物でいえば賞味期限が切れるわけです。

リゾート地の宿泊というのは、そもそも当日予約なんてほぼないに等しいぐらい少なく、お客さんも旅行に行くわけですから、前もって予定が決まっているわけで…、ウチは1週間前からキャンセル料がかかりますが、1週間前を過ぎてしまうと再販売して売れる可能性というのはあまり高くありません。

お客さんは使ってもない部屋に対してお金を支払うなんてっと思うかもしれませんが、その気持ちはわかるのですが、ウチはお客さんが予約を入れた時から、他の人にその部屋を販売していないという事実も考慮いただけたらと…その対価がキャンセル料だと思っています。

…途中ですけど、続きは後日に…。

|

クオリティの差が…

昨日の日記で撮影した写真をアップしたのですが…それ以外の場所について、自分で写真を撮ってみたのですが…

やっぱクオリティに差がありますねぇ~coldsweats01加工も入っているんでしょうけど…たぶん撮影する位置とか明るさ加減とか…なんか昨日の今日で恥ずかしい感じですが…

01600c20001b9b78e754c9800f6ca05fdc9

乾燥室。

013de6d40d0dfb40aea9033bed3561e429f

乾燥室内のランドリースペース。乾燥室の壁も色塗りして綺麗になってますhappy01でもプロの写真じゃないので、わかりにくいかも…despair

0116d0e4d274b2ef075d74ea62f33c91b1b

脱衣所をいれたシャワーブース。

012b16366268d843921b6a59f919c9a7a50

本館のロビースペース。

プロに撮ってもらわなかった場所の補てん的な感じで使おうかとflair

|

今シーズンも写真撮影

和風ペンションみやざわでは、今シーズン、新しく追加になった場所や改装した場所が多くありますので、写真撮影をしましたっsign03

2年連続なんですけど…最近は外国人さんへの販売に力を入れているってのもありまして…やっぱ言葉がうまく通じない分、写真とかは大事かなぁ~っというところなんですが…。

Web_r

新しく作った喫煙室。

Web_r_2

新しく作ったシャワーブース。

Web_r_3

改装をした板置き場。

Web01_r

Web02_r

同じく改装をした後の部屋の様子。壁にべニアを貼って、壁紙を貼った後のイメージですね。

Web_r_4

で、玄関から入ったところの写真。これは今までなかったので撮影しました。

またこれらの写真を、時間があるときにちょこちょことホームページや販売サイトに登録していきますよぉ~。

|

野沢温泉では雪が降ってましたけど…苗場は…

12日と13日の1泊2日で苗場に行っていましたっsign03

野沢温泉から荷物を運び入れるってことと、野沢温泉では2日間雪が降っていたので、苗場に行って駐車場に水と出さないとやばそうだなぁ~っということと…業者さんとの打ち合わせがありまして…。

実は…すでに来年度のフジロックの予約が入ってまして、冬シーズン中に少しでもフジロックに向けた準備をしたくて、いよいよ本館サイドをオープンさせるべく、本館のトイレ工事とお風呂工事の段取りをflairまぁ~いくら費用がかかるかわからないので、とりあえず本館のトイレ工事は3月末までに終わりにしてほしいといった感じで打ち合わせしてきたのですが…

苗場に着くと…

01a2213d9dc3fddb2dff1b3ebb3b00704ee

これは…やっちまったなぁ~的に積もってまして…

この車は、今冬シーズン、るーくんとみーちゃんに苗場を運営してもらう予定なのですが、そのみーちゃんの車でして…11月中旬ぐらいに苗場に置きにきて放置してあったんですけど…雪の中に埋もれてるし…

017704a2fbae13962bb049c5035aa563f_2

深さも長靴よりぜんぜん深くて…びしょびしょになりながら建物の中に…

0143dd001bf60fdfbf2584b66108c4de68a

建物側からはこんな感じ…。

とりあえず、業者さんも入れないので駐車場に水を流しながら雪かきをflair

のぶくんが1日中雪かきしてくれて…もぅ雪はほとんどやっつけたんですけど…。

一晩中、ポンプで地下水をくみ上げて駐車場に流していたのですが、ほんと1日中雪かきしてやっとなくなったって感じでして…ほんとのぶくんご苦労様でしたって感じですhappy01

私も業者さんとの打ち合わせもそうですけど…最近は予約も多くて、こっちにきても予約管理はしないといけないし、新しいルーターとアクセスポイントにWiFiの接続設定をしたり、自動販売機の設定をしたり…1日ちょっとの滞在でしたけど、色々と仕事が進んで良かったなぁ~っとhappy01

|

白浜で購入した土地のお話➂

続きです。

弁護士さんに抵当権抹消の算段がついたので、正式に清算人を選任する手続きを東京地裁にしてもらえるように依頼したのですが…

弁護士さんと転根抵当権者が話した結果が…10万じゃ…少なくとも3本じゃなきゃ…なんて話になりまして…、3本って100万ってことですかsign02

………無理。

だって今回、購入までたどりついたので評価額がわかりましたけど…評価額ですら80万前後…。田舎の土地って実際のところ実勢価格が評価額より低いし…そんなものに手続きの費用を入れて200万なんて…。

しかも別に抵当権者って持ち主じゃないし…。抵当権者が土地を売却するには差し押さえしないといけないわけで、実際のところ抵当権者が差し押さえて競売にかける費用って100万近くかかるみたいで…つまり100万以上の価値のない土地の抵当権なんて、もぅどうやっても回収しようのない債権なんだし、それでちょこっとお金が入るならそれでいいじゃんって思うわけなのですが…まぁ~それは人それぞれの感覚なので。

で、弁護士さん曰く、これはもぅ20年待って、取得時効にすればっと。他人の土地でも20年占有して、持ち主から何も言われなければ占有者の土地になるらしい…。

じゃ、そっしよっかflair持ち主は倒産した会社なので何か言われる可能性はかなり低いし。

っていうことで1回は取得を諦めたのですが…

今回、6月ぐらいに思わぬ記事をネットで見つけまして…まぁ~清算人を申し立てて実際に土地を購入した話なんですけど…実際に弁護士さんも強い分野と弱い分野があるみたいで、この記事を書いた弁護士さんに連絡を取ってみようとflair

で、話を聞いて、抵当権をそのままにしての所有者移転もできると聞いて、正式に依頼したわけです。もぅそんな二束三文の土地だし、購入してから差し押さえされても構わないし、たぶん費用に見合わないから差し押さえしないと思うし…、とにかく誰か管理しないと近隣の人たちのゴミ捨て場になってしまう…sad

ってことで2回目のチャレンジだったんですが…法務って色々面倒なものですねぇ~。弁護士さんに依頼したのが6月下旬だったんですが…終わってみれば12月…。

弁護士さんが清算人の選任届を提出したのですが、3回ぐらい戻され…その都度、現場の写真撮ったり、同じような事情の説明をしたり…弁護士さん曰く、前の案件は田舎の裁判所だったからあまり厳しくなかったけど、東京地裁はけっこう厳しいねぇ~なんてdespair

さらには、3回目に戻されたときは、法律的な利害関係が成立しないと選任できないってsadだったら1回目のときに言えばいいと思うのは私だけでしょうか…。なんか嫌がらせされてるみたい…・。

それでも弁護士さんも頑張ってくれて、やっと9月の終わりに清算人の方が選任されたかと思いきや、登記のための司法書士を立ててほしいと言われ、税理士さんに司法書士を紹介してもらったんですが…その司法書士さんのところで話が止まってたみたいで、10月の終わりに司法書士さんから電話がきて色々と言われ、仕舞いにはこの話から降りるってsad

民間企業なら依頼受けて1ヶ月後にやっぱやらないって…なかなかあり得ない話ですよsign02っと。ってか忘れてたでしょsign02っと疑いたくもなるぐらいの始末で…。

で、弁護士さんに頼んで、もぅ色々と面倒なので自分で登記したいと。新しい司法書士さんの見積もり費用も登記に20万とか言われてたし…。

そして…先日、東京で清算人の弁護士さんと私の弁護士さんと、私の3者立ち合いで売買契約を結び、その足で下田まで行って法務局で登記の手続きをしてきましたっsign03

初めて自分で登記の手続きをしてみましたけど…ネットでやり方とか調べられるし、提出しなければならない書面のフォーマットや書き方なんかもあり、結局のところ別に面倒なこともなく…、法務局の人の丁寧に教えてくれましたし。なんかネット時代になって色々な商売が激変しましたけど、司法書士の人とかも仕事が減ったのかなぁ~なんてどうでもよいことを心配してみたり…。

そんな苦労して手に入れた土地ですが…予定では、この土地ってウチの建物の2階とほぼ同じぐらいの高さでして(地形が山になっているのと、この土地が造成されていることによって)、なので2階の壁に穴をあけ扉を設置して、直接、2階からこの土地に出れるようにし、ここにコインランドリー的な洗濯機や乾燥機を設置した簡単な小屋を建てようかと思っていますflair

ただ…この話…今回、どっぶりと法務的なことに浸かったわけですけど、そもそもこの土地って倒産した会社の持ち物であって、破産管財人に放棄され固定資産税も払われていないわけでして、そんな土地を購入して利用して固定資産税を払おうっていう話なわけで、ウチもこの土地を購入するメリットがあるわけですけど、自治体にもメリットがある話ですし、誰も損をしない話なのに、手続きにこんなに手間と時間と費用がかかるとは…もぅちょっと法律的になんとかならないものなのかなぁ~っと余計なことながら思ってしまいます…。

|

白浜で購入した土地のお話➁

続きです。

でもって、倒産した会社の代表だった方を調べるべく、会社の登記簿謄本を法務局で入手して、名前と住所でgoogle先生に色々調べてもらうと…って、なんか探偵みたいな感じに…。

で、まぁ~結果は居所を特定できずでして…。

それで清算人を選任してもらう方向でやっていこうっsign03って決心しまして、ウチがお世話になっている税理士さんに弁護士さんを紹介してもらって、東京で会うことに…ってのが実は一昨年の夏過ぎぐらいflair話はまだ序盤だったりして…まぁ~2年越しの話ですからcoldsweats01

で、実は…この話、競売だったら話はかんたんだったんですflair私は、先日売却してしまったプチホテル野沢温泉INNも競売で購入した物件でして、一般人のくせに何気に競売に詳しかったりするわけで…競売ってのはすべての抵当権を綺麗に裁判所が消してくれるんですflair

でも…今回はそうはいきません。その持ち主が一緒である物件を競売で私が購入しているわけですから、その隣地で清算人に放棄されてしまった土地も、当たり前のように抵当権がついているわけです…。たぶん精算手続きが終了して閉鎖した会社なので、その抵当権者もすでに忘れてたり、その土地からお金は取れないと判断してたり…そんな抵当権なわけです。

で、弁護士さんに清算人の手続きの前段階で、その抵当権者の方々に抵当権の抹消について了承もらえるか聞いてくださいと…。つまりハンコ代ってやつですねって。ハンコ代っflair

専門用語がでてきましたよsign02で、また探偵のごとく、抵当権者の居所を調べ連絡を取るってことになりまして…

抵当権順位1番は銀行さんだったので、すぐに連絡がつき、調べてもらうと、すでに返済が終わっている抵当権であり、なぜ抹消されていないかわからないけど、実費をもらえれば抹消には応じるとのこと。さすが手慣れたもので、話もスムーズ。

で、次が会社名の抵当権者。その抵当権にさらに個人名の転根抵当権なるものがついてまして…これもgoogleで調べてみると…抵当権の抵当権なんだってsign02お金を貸した人が他の人から借金的なsign02

結局のところ、その会社名の抵当権者である会社も2年前から破産手続き中で完了せずに放置されている状態で、代表者とも連絡が取れない…。一番の権利を持っているのは転根抵当権者の方みたいなので、その転根抵当権者の方の住所に手紙を送ってみたら、連絡がきまして話に理解を示してくれて、抵当権者にも連絡を取れるとのことでしたので、そのハンコ代ってやつの相場が10万円らしく、それぐらいで話を進めたいと希望を伝えたわけです。

まぁ~私が購入しようとしている土地は田舎の山奥なもので、もともと地価が高くない上に、法定道路にも面していないので、隣地を持っている私でないと建物を建てることもできない、ぼほ値段のつかない土地でして…さらに東京地裁に清算人の選任に80万前後、弁護士さんの報酬に30万前後と言われてまして、私は事情があって購入を考えましたけど、そんな他人が借金した抵当権を抹消するのにお金をかけられるような話じゃないわけで…。

で…先方の感じも良く、これで話が進むと確信していたわけですが…これが見事にこけちゃうんですけど、それはまた後日…。

|

白浜で購入した土地のお話①

昨日の日記でさらっと書いてしまったのですが、今回、白浜で当館の隣の土地を購入する手続きをしていたのですが…すごく珍しいケースといいますか、それで色々勉強にもなりましたので、ちょっとこの件について書いてみようかとflair

購入については、実は2年ぐらい前から考え、行動をしていたのですが…

なぜこんなに時間がかかったかと言いますと…この土地の持ち主が倒産して破産手続きが完了した会社の持ち物だったからなんです。

たぶんすごく珍しいケースで、弁護士さんや司法書士さんや法務局の人からもあまり例のない手続きで、その方々達も調べながらアドバイスをしていくって感じで…。

そもそもなぜそんなことになったかと言いますと…

もともとこのエクシード・プレイヤーズ・クラブというのは、私が付けた名前ではなく、元々そういう名前の会員制リゾートホテルだったんですが…倒産しまして、それを私が競売で購入した物件なんです。で、看板とかを交換する費用もなかなか…ですので、そのままの名前でペンションとして運営を始めたんです。

で、その競売事件において、今回、購入しようとした土地は、破産管財人から放棄されてしまった土地ということなんです…sign02

Dscf8096

それがここなんですけど…。ウチの建物の向かって左側の土地ですね。

破産管財人に放棄された土地…難しかったので色々調べてみたんですが、これけっこう良くある事例みたいで、簡単に言うと金銭的価値がないと判断され放棄されたわけですが、この放棄という行為がないといつになっても破産整理が終わらず、管財人に方の仕事が終わらないことになりかねないので、現金化して債権者に返済していくという手続きの中で、現金化できそうもない不動産について財産を放棄することが認められているようです。

とはいえ…ウチにとっては隣の土地であり、利用価値もあるし、何より、だれも管理していないので、草が生い茂って見栄えが悪いうえに、近隣の方が粗大ゴミを捨てたり、ゴミ置き場にしたり…正直、迷惑な感じになっており、かといってウチの土地ではないので、文句を言うのもなかなか…。それだったら購入しようかなぁ~っという流れに。

で、この放棄された土地…これは破産管財人の元から破産した会社に戻されるということで、この土地を購入するには…

これはかなりネットを調べましたよsign02もぅgoogle先生にはお世話になりっぱなしだったんですけど…かなり深くまでぐぐっていって…でも正しいかわからないので、私の理解の範囲内ということでの話ですが、破産した会社の代表者と連絡を取って、その人に売ってもらえるように交渉するか…破産手続きが完了し閉鎖された会社を、その物件の売買のためだけに、再度、清算人を選任してもらい、閉鎖された会社を一時的に復活させ、その清算人から売ってもらう…。

いよいよ難しくなってきましたので…続きはまた…。

|

いよいよ明日、スキー場がオープンします!

5日から7日まで、白浜と東京に行ってました。白浜の土地購入について、その登記に関する話で出張していたのですが…野沢温泉では6日に雪が降る予定だったのですが…東京も静岡もめっちゃ暖かくて…これは…たぶん降ってないなだろうなぁ~っと思っていたのですが…

野沢温泉にいるスタッフからめっちゃ雪が降ってますという連絡があり…うそぉ~って感じで戻ってきたのですが…だいぶ道も白くなってまして、いよいよ明日、スキー場がオープンしますっsign03

実は、昨日から外国人のお客さんがいらっしゃってまして、今日は野沢温泉スキー場がオープンしてなかったので、竜王スキーパークまで送迎してたのですが、片道30分ぐらいかかるので、なんとか明日オープンしてほしいなぁ~っと願っていたところなんですflair

昨シーズンも、タヒチから来てくれたお客さんがスキー場がオープンしてないと悲しんでいたので、竜王スキーパークまで送迎したのですが、その翌日には野沢温泉スキー場がオープンしまして、助かったぁ~みたいな感じだったので、今シーズンも全く同じ展開にちょっと縁みたいなものを感じますが…

いずれにしても、明日から本格的にシーズンが始まりますよぉ~っsign03

|

スキーとスノーボードの板置き場をリニューアル

スキーとスノーボードを置いておく板置き場をリニューアルしましたっsign03

以前は…

こんな感じっといきたいところなのですが…せっかくリニューアルするまでの写真を撮っておいたのに…操作を誤って消してしまいました…。

ホームページで使っている写真は、ほんと10年前にオープンのときのもので…

Skispace_2

こんな感じなのですが…ここから棚を拡張して人口芝を貼っていたのが昨年までの状態で…この人工芝がたいぶヘタれてきたので、今回はエクシードの階段で使ったのですが…滑りにくいラバーパネルを入れましたflair

Img_2531_r

こんなやつですねぇ~。ほんとはエクシードでつかったダークブラウンが良かったのですが…売り切れみたいで…っじゃグリーンよりはレッドかなsign02ということでこの色に。

で、壁が石膏ボードだったんですけど、やっぱり雪がついたスキーやスノーボードを置くわけですから、石膏ボードに水が飛び散った跡とかがついてしまっていて、壁を全部、ペンキに塗りましたっsign03

過程の写真はありませんが…

Img_2529_r

こんな感じになりましたぁhappy01

あとは…余裕があればラックも塗っちゃう予定ですっsign03

|

さらに、外国人のお客様向けに…

当館はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、マンガコーナーがありまして、できるだけ人気のあるマンガを入れて、最新刊も仕入れたりして割りと力が入っているのですが…外国人の方がこれを読むということはもちろんなくて…

外国人のお客さんが滞在中の暇つぶしになるような本を入れたいなぁ~っと思いまして…

Img_2526_r

こんなブックラックを導入しましたっsign03

Img_2525_r

日本のガイドブックをamazonで仕入れてみましたっsign03

日本のことを少しでもわかってもらえたらなぁ~happy01

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »