« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

あと少しで屋上の防水ペンキが終わります

あと少しで屋上の防水ペンキが終わりそうです

Img_1004_r_2

Img_1005_r

もうあとちょっとなのですが…地震とかの影響でしょうか…建物が少し歪んでまして、水はけがちょっと悪いので、モルタルでコンクリートが凹んでいる部分を埋める作業をしています。

Img_1007_r

Img_1006_r

水溜りのようになると水がはける時間がかかってしまって…、それが最悪の場合、建物内部に水が入り込む原因となるので、なるべく水はけが良くなるように、排水溝に向かって坂にしてます。

Img_1008_r

これで25kgの袋を4袋使いまして…100kgのモルタルって感じですね。

屋上まで25kgの袋を持っていくのが…かなり辛かったぁ~

|

プチホテル野沢温泉INNを売却する方向で…

実は、表題のとおり7年間運営してきたプチホテル野沢温泉INNを売却する方向で話しを進めてます

8月31日までに売却の話がまとまらなければ私がそのまま経営をする方向ですが、それも人材次第という感じで、売却できなかったとしても運営しないということもある状況で、また売却の話についても、問い合わせはたくさんいただいてますので、この場でお知らせをすることにしました。

今、野沢温泉は外人さんのお客さんが非常に増えてまして、実際のところ、ここ数年は売上増でして、雪不足が深刻だった今シーズンも、昨シーズン並みの売上を上げてまして、経営的には順調すぎるぐらい順調なんですが、売却の方向に気持ちが傾いたのは、今シーズンの日記でも書きましたが、しっかりとした人材の確保が難しくなってきてまして…運営的に厳しくなってきてるんですよねぇ~

リゾートバイトにおける人材の質の低下というのは数年前から感じてまして、私が宿を始めた当初は景気が悪く、人としてはしっかりしてるけど、不器用なだけでうまく就職活動を乗り切ることができなくて、仕事に困っているっていう有能な人が結構いて…

野沢温泉INNは、私が和風ペンションみやざわのほうの運営責任者としてそちらに滞在しているため、責任者として運営の全責任を負ってもらうため、手取りで月給40万という待遇で宿の運営を任せているのですが、今までの責任者は40万円をもらう立場として金額に見合う考えを持っていて、それをしっかりと実践できて、お金を貯めて、自分のお店を持って旅立つ的な、私もそんな人たちを応援してましたし。実際に、自分のお店を持ちたいっていう人にとってはすごく良い経験で、お金も貯められるし、私としても、運営がしっかりしているとお客さんにも喜ばれるし、次のシーズンに繋がるし、まぁ~WINWINの関係といいますか、そんな感じだったんです

でも、今のご時勢、そもそも自分のお店を持ちたいとか、そんな独立心を持っている人材が少ないですし、しっかりとした考えを持って仕事と向き合う人が少ないというか…、まぁ~世間は人手不足が騒がれているので、昔、よく言われた自己啓発とかで自分の能力を高める的な考えがなくても、仕事には困らないんだろうなぁ~っと。

最近「有吉ジャポンの成り上がりラーメン企画」を見てて、その企画のラーメン店の経営者の方も言っていたんですが、お店を1軒任されるということは、指示を受けて仕事をするのではなくて、自分で考えて店にとって何をしなければいけないかを見つけて、自分でやったりバイトスタッフに指示したりができる人間じゃないとダメなんです。バイトスタッフに毛が生えた程度の仕事ではダメなんです。

でも、それができる人材が少なくなってきるなぁ~っと。よく言われる「ゆとり世代」という言葉…私がその世代の教育を受けたわけではないのでピンときてなかったのですが、最近ではたぶんほんとにそうなんだなぁ~っと思うことが多々あり…。もちろん人によってですけど、圧倒的に考える力が衰えてるなぁ~っと。そしてすぐ人を頼ったり、なんでも世間や周りの環境や、人のせいにする人増えてるなぁ~っと。

売上さえ上げれば良い的な考えであれば、そういった人材を集めてそのまま野沢温泉INNをやっていくのもありなんですけど…私自身がその感じが嫌というか…別に崇高な経営理論を語るわけではなくて…もともと自分が嫌だと感じることに最大限の我慢ができるのであれば、たぶん脱サラせずにサラリーマンを続けられたと思うし…。

簡単に言うと…私も経営者としてやらなければならないことをしっかりと向き合ってやっていくので、野沢温泉INNの責任者にしても、他のバイトスタッフにしもて、しっかりとやらなければいけないことに向き合って仕事をしてくれる人とじゃないと一緒に仕事をしたくないわけで…

で、話は長くなってしまったんですけど、そんな人材の確保が年々難しくなってきまして、頑張って経営していきたいという他の人に宿を譲ろうという考えに至りました。

まだ決定ではありませんが、少なくとも数年の内にはプチホテル野沢温泉INNとしては営業を終了する予定です。リピーターさんも多数いらっしゃって、今までご愛顧いただきほんとにありがたく、申し訳ない気持ちもあり、悔しい気持ちもあり、私の力不足も痛感しておりますが、今シーズンのように責任者がいきなり辞めたりとかでお客様に迷惑をかけたりするような不安定な運営の背景、私の考えにご理解賜れれば幸いです。

|

昨年はできなかった階段の工事を

おととしですが、1階から2階に上る階段の壁を壊して、新しい壁を作って、壁紙を貼って綺麗にしたのですが、2階から3階と3階から4階の階段はまた今度って感じになっていたんです…。

で、昨年は、バーベキューコンロを新しくしたりしてお金も足りず、人手も足りずでできなかった作業なのですが、今年は2階から3階の階段を綺麗にしますっ

Img_0990_r

Img_0991_r

まぁ~人手は私だけって感じですけど、まだ夏の営業まで時間もありますしってことで壊しちゃいました

このあと大工さんに壁を作ってもらって、私が壁紙を貼るって感じで完成します。

で…3階から4階は…また来シーズン以降ってことで…。

部屋の補修は営業期間中でも満室でなければやることができますけど…階段を壊すってなると営業期間外でやらないといけないので、まぁ~ちょっとずつって感じですね。

|

ツインベッドルームをさらにグレードアップ

昨シーズン、ツインベッドルームに新しいサイドテーブルと卓上ランプを導入して、電気工事をして、サイドテーブルの上にあるスイッチで部屋の電気を操作できるようにしたのですが…今シーズンはベッドのマットレスを新しいものと交換しますっ

Img_0989_r

もうすでに届いてます

前のより硬めになって、厚みが増しましたっ

これは、私の大好きなニトリで購入ウチの宿にはニトリ製品を多く入れてますが…やっぱ「お値段以上…」っていうキャッチフレーズがいいですよねぇ~。

ウチもどちらかというと安いペンションっていう感じの宿で、「お値段以上」っていうキャッチフレーズはウチも目指すところだなぁ~っと。

お金を出せば最上級のものは手に入りますけど、それでは宿泊料金も跳ね上がります。いただいている料金でなるべく良いものを安く仕入れる努力というのは、日々、ネットで色々調べたり、お店に行って実際のものを見たり触ったり…、中古でも品質が良くて安いというものはありますし…。その中でも、やっぱりニトリは値段の割には良いなぁ~っと思う商品が多いですねぇ~

|

屋上の防水ペンキやってます

ゴールデンウィークの営業が終了して、旅行に出かけていたのですが…戻ってきてからはまた仕事をしてますまぁ~夏の営業までのんびりって感じなんですけど…結局、施設の改修作業でやりたいことも多いし、少しづつ進めてます。

で、昨年の9月に途中で終わっていた作業なんですが…

Img_0954_r

屋上の防水ペンキをやってますっちょうど半分ぐらい終わっている状況なんですが、残りの半分を。

Img_0952_r

Img_0953_r

まずは高圧水浄機でしっかりと洗います。

Img_0955_r

で、シーラーという、まぁ~防水ペンキをしっかりと粘着させるための液体を塗り…

Img_0956_r

養生テープでマスキングして、塗るって感じなんですけど…

まぁ~一人でやってるので、なかなか時間がかかるなぁ~っと。とりあえず天気を気にしながら晴れの日はこの作業をしてます

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »