« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

大雪がきた…

なんか昨日の夜から雪がパラついていたんですが…まぁ~どうせ積もらないだろうと…

Img_0756

積もったし

朝から駐車場に水を出して、必死で雪を融かしながら雪かきを…

いやぁ~20cm-30cmぐらいいってたでしょうか…。私の記憶的には今シーズンで2番目ぐらいですかね、一晩で積もった量としては…。なぜこんな時期にって感じなんですけど…しかも2日前にスタッドレスタイヤはずしちゃったし…

かずくん悔しがってるだろなぁ~っと

ウチで働いていたかずくんはスノボー大好きな人で、っというか好き過ぎるってぐらいで、大雪が降った翌日が部屋のメイクが少ない日だったりすると…給料いらないんで朝食だけやって滑りに行っちゃダメですかっと言っちゃうぐらいで…でもメイク少ないからたぶん早く終わると思うよっと。いやそれじゃダメなんです少しでも早くいかないとパウダー荒らされちゃうって

しかもスノボーが好きで、大阪から滑りに行くと交通費もかかるし、時間もかかるし、非効率なんで長野に住みたいですっって来たときから言ってたんですよ

そしてほんとに最近、長野市の近くで就職を決めてきて、さらに家まで決めてきて…3連休が終わった時に長野に引っ越すための準備で大阪に帰っちゃったんですよね…。28日に長野に戻ってくるみたいですけど…もぅその頃には昨日降った雪も…だろうなぁ~っと。

まぁ~来年は近くで定住するわけだし、また遊びに来てねってお別れしたんですけど…、今シーズンは全然雪がないって寂しい顔してたかずくんに見せたかったわぁ~野沢温泉の底力を

|

2015-2016シーズン 事件簿⑥ その4

続きです…。

とりあえず落ち着いて3人で話したんですけど、私としてはもぅ家に帰ったほうが良いってことを伝えたんです。

結局、私が2人の生活費を負担しているのは、その見返りとして仕事をしてもらうってことであって、親ではないので、仕事を全然しようとしない人のためにお金は出せないと…。親だったら無償で世話をしてくれるわけだから、そこで一度出直したほうが良いと。

で、ウチのお客さんに迷惑かけて、このままここに泊まってもらうってのはとてもじゃないけどと無理なので、出て行ってほしいと。近くでは宿ないかもだけど、長野市とかならビジネスホテルもあるし、長野市は遠いけど、ここにいて何か起こるかもって不安になりながら寝るぐらいなら長野市まで送っていくし…。とりあえずこれから滞在する場所を探してっと。

そしたら彼女のほうが野沢温泉で今日の夜の宿予約できなたのでって…。

こんな深夜なのにチェックイン可能なところあるんだでも、じゃぁ~もぅ遅いから、私ももぅ寝たいし…、さようならってみたいな流れになったのですが…

今まで働いた給料をって

いやいや、この1週間、ぜんぜん働いてないし…ウチの客室も掃除せずに出て行って、誰が掃除したと思ってるんですかこっちが宿泊代ほしいぐらいですけど実際、好き勝手やってて、普通に宿泊してるのとそう変わらないですよっと。

でも…ほんとにお金がなくて困ってるってことで…。困ってるならしっかりと働けば良いじゃんっと。るーくんはお金がなくてウチに来たから一生懸命やってるじゃんっと。ウチに来て、一度も時間どおりに出勤してないよねでもって途中で放棄していなくなる、さらに体調不良とか言って出勤時間が過ぎてから言い出して部屋に篭ってたり…、喧嘩して警察の方を巻き込んだり、周りのスタッフや終いにはお客さんにも迷惑かける…。

お金がなくて困っているとは到底思えないぐらいの所業ですけど…まぁ~そうは言っても無一文で放り出すのはさすがに可哀想かとも思って…給料っていうのはちょっと違うけど、私からの餞別みたいな感じで一万円を渡して、ウチを去ることに…。

で…これで話は終わるはずなんですけど…

結局、私とかずくんの2人で土曜日の忙しさを乗り越え、日曜日の朝、レンタルの貸出をしてると…彼氏のほうから電話かかってきちゃうんです…

「心を入れ替えて働くので、なんとかまた雇ってもらえませんか」っと。

ちょっ、いくらでも心を入れ替えるチャンスはありましたけど…一週間もいたんだから…。しかもまた忙しい土曜日だけウチに関わらず、暇になる平日に…またあなたたちの生活費を負担しろとおめでだい人たちだなぁ~っと。

そして何より、ウチの仕事に関わったのならわかりますよね朝は宿泊しているお客さんの朝食準備と、これから宿泊するお客さんで、朝に到着されている方の対応で忙しいんです。しかもあなたたちが、結局忙しいときは仕事しないって…、ウチがほんとはあたたち2人と私とかずくんの4人で運営してるはずだったのが、今、2人で運営をやることになってること、あなたたちならわかってるでしょちょっと相手のことを考える気持ちがあればわかることなのに…この時間にそんな話で電話してくること自体、心を入れ替えてないよね

それにまだ野沢温泉にいるって、何も考えずに私が渡したお金使っちゃって、お金に困って電話してきてるだけでしょで、とりあえず寝るところと飯が確保できたら、それでまた2人で喧嘩して…周りの人のことなんてどうでもいいんでしょ

もぅ信用できませんのでってお断りすると…

その夜に、今度は彼女のほうから電話がかかってきて…「どういうことですか」って…

さすがにそのせりふを聞いてぶちっっと。「どういうことですかってどういうことですか」って言ったら電話切られちゃった…。もぅうんざり…どんだけ他人に頼るつもりなんだと。

そして平穏な日々が訪れる…

はずが…

警察の方から電話が…

警察の方曰く、ウチを去った後も喧嘩するたびに警察に電話がかかってきてたみたいで…なんか疲れてる…。わかりますよその気持ち…笑

他の宿でも働かせてくれって周ってたみたいで、とりあえず家に帰るように警察のほうでも説得してるのですが…って。

そして、その4時間後…警察の方がウチにきて事情聴取的な…

何かあったんですかって聞いたら…

いや、そういう類のものではなく、ちょっと話が聞きたいだけみたいな。いちお本人たちと連絡が取れて、家に帰る途中とは言ってるけど、念のために観光協会さんにこうしたことがあった旨を報告して、こういう2人がいるけど注意してくださいみたいなことを他の宿さんに伝達してもらったほうが良いと言われ…結局、同じことの繰り返しになるのでって。

なんかスケールが大きいなぁ~っと思いつつ、観光協会さんに報告しておきました。

そして長かったこの話…やっと完結するわけですが…、かずくんがあの2人が使ってた部屋でフロントで販売してるカップラーメンの食べかすが放置されてますよって。それ窃盗じゃ…でももぅその程度のことじゃ驚きませんけどね…

|

2015-2016シーズン 事件簿⑥ その3

続きです。

2人が夕食準備開始の時間までに現れなかったので、みやざわは私とかずくんの2人で夕食準備をしたんですけど…その夕食の片付け中に、2人から電話がかかってきまして…

今日、何時までにみやざわに行けばよいですかって…

えっ帰ったんじゃないのだって夕食準備開始の時間に来なかったじゃんって言うと…いや、そんな話、聞いてないですって…

いやいや、野沢温泉INNの君たちが使っていた部屋もそのまま放置だったじゃんっていうかあれだけ話をして、聞いてないってことあるわけないんじゃ…。そもそも聞いてなかったとして、今日の夕食はどっちで働けばいいんだってことになるでしょそんな自由出勤なん

とりあえず、じゃ、今どこにいるのって言ったら…飯山にいるってことで…

いやぁ~絶対に帰る気で飯山まで出て、結局、なんやかんやでウチに電話してきてるじゃんっと。

でも…知らなかったの一点張りなので…

じゃ、明日、しっかり働くってことなんだよねっと念を押して、みやざわにくることになったんですけど…途中、警察に職務質問されたみたいで、またウチに警察から電話がかかってくるし…なんかなぁ~っと思いながらも、明日は土曜日だし、とりあえず早く寝て明日に備えようと…。

すると、その夜…事件は起こるのです

もぅ夜の12時過ぎていたでしょうか…寝ているところを彼氏のほうに起こされて、彼女と喧嘩して彼女がウチに泊まっているお客さんに助けを求めて、お客さんの部屋に逃げ込んだと…

はぁ

こんなことありますか

ウチのスタッフがお客さんに迷惑かけるとかあり得ないっし。

なんか外人さんの部屋に飛び込んだみたいで、外人さんも心配してこっちを見てるし…。

この2人、野沢温泉INNにいるときからお客さんの目の前でもおかまいなしで大声で喧嘩を始めたりするという報告は聞いていたけど…、もぅ完全に私の理解を超えた人間なんだなぁ~っと。

普通の人ってそんなことしないでしょ度合いは違えども周りに気を使ったりするでしょ特に今は仕事しに来てるわけで…

2人でいると喧嘩ばっかしてるのに、昨日の日記でも書いたように2人で一緒にいないとダメって…その度合いもすごくて、私と彼氏が彼女から離れて話しているだけでも彼女は仕事そっちのけで近づいてきて、彼氏がオーナーと話してるからあっち行っててって言っても、嫌って言ったて離れなかったり…それでいて彼女は自立したいからここにって…なんかもぅわからないわけですよこのひとたちのことが…。

今まで生きてきて色々な人に出会って…そりゃ、この人ちょっとおかしいなっていう人もたくさん見てきましたけど…でも、ここまで意味のわからない人に出会ったのは初めてで…

ちょっと得体の知れないものに近づくような恐怖心が…そして他人である私がこの人たちにしてあげられることはもぅないなっと…。

とりあえずその場を収めて、2人と夜中話し合いをすることに…。

そして続く…。

|

2015-2016シーズン 事件簿⑥ その2

昨日の続きです。

で、とりあえず警察の方からは、こういうことがあったという報告だけであって、それで何かをしてくれとかではないのでと言われ…まぁ~確かに勤務時間外のことで辞めさせるとかってのもとは思いますし…。

で、2月6日の土曜日の運営に向けて、どういうスタッフの配置でいくか決めてみんなに伝えたところ…

そのカップルから働く場所は一緒でないと困ると…。

えっそれ来る前に確認しましたよね別々で働くことになっても大丈夫か

一緒ってのは無理ですよだって2人とも来たばかりで他のスタッフほど仕事ができないのに、そんな2人が一緒にって…そこの責任者が大変になるし、運営も危うくなるでしょ

って言うと…確かに働きたくて別々でもって話は電話でしたけど、別々は困るって…じゃ、2人一緒じゃないとってことなら、2人で1人分の給料でいいってこと実際に、その程度しか仕事ができていないって報告は受けてるし…

そしたら、いやそれは…だってまじ、ふざけてんのかと。遊びじゃなくて仕事ですよほんと意味わからねぇ~って。で、2人別々でやるか、2人で1人分の給料でやるか、とりあえず明日までに結論だしてっと

でもって…次の日の朝、2人で1人分の給料でいいっていうから一緒に働きたいと…、じゃみやざわで働いてもらうから今日の朝の仕事が終わったら昼ぐらいにみやざわに移動して、今日の夜はみやざわで仕事してもらうからと…。でも私のところに来るなら、絶対に時間通りに出勤しないとか許さないからと。のぶくんはやさしくても、私はそういうやる気のないやつが大嫌いなのでと。

すると…

その日というか、この話は5日の話だったんですけど、私は買出しに行ってまして帰ってくる途中にその2人が荷物を持って中尾の駐車場の方向に歩いていくのとすれ違ったわけですよ…。

これは帰ったなっと

で、のぶくんに電話したら何も聞いてないと…、で部屋を確認してって言ったら、いや鍵がないのでって言うから…だぶん鍵は部屋の中に放置じゃねって言って確認してもらいに行ったら、掃除がされてなく、荷物もなく、部屋の鍵は部屋の中に…、実は野沢温泉INNのほうはスタッフルームが足りてなかったので、来てからずっと客室を使ってもらっていたわけですよ…

掃除もしていかないとか…誰にも何も言わず、鍵も返さず放置って…

まぁ~もぅいいやと。こんなふざけた人間にもぅ関わらなくてよいならそれでって…

そしてみやざわでの夕食の準備が16時30分からだったんですけど…その時間になっても現れないってことで…

じゃ、もう帰ったんだねって、普通ならこの話はここで終わりを迎えるはずなんですが…そこはなんせ普通じゃない2人なので実はまだ続くんです…。ってことでまた後日…。

|

2015-2016シーズン 事件簿⑥ その1

リフト券問題もなんとか解決して、ちょっとホッとしてた1月の終わり…1本の電話が…

「雇ってもらえませんか明日からでも働けますっ」という電話が…

なんかちょっと前にも似たような出来事が…笑

なんかカップルで来たいってことだったんですけど…、2月3日から2シーズン前に働いてくれたかんかんが2月いっぱい働く予定で、それでスタッフ不足が解消されるので、今からってのはあまり…、1月中はずっと人不足だったので雇えたのに…

でも、なんかこの方たちも困っているみたいで…来年から就職がきまっている大学4年生と35歳の男性のカップルらしいんですけど…

実はししどとしの君が辞めたときに、もうすでに苗場を運営する余裕がなかったので、予約が入ってなかった2月20日、27日、3月5日、12日を販売停止していたのと、1月30日、2月6日、13日の土曜日はすでに予約が入っていたので苗場も営業するため人手が足りてなかったのと、3月はかんかんがいなくなっちゃんので…、そしてなにより、こんな感じでウチにやってきたるーくんが良く働いてくれるので…

どうしてもってことなら…1月30日までに来てもらって、土曜日を助けてもらって、平日の暇なときにじっくりと研修してもらって、仕事をしっかりと覚えてくれたら販売停止していた日付を再度、販売して…売上があれば雇えるわけですから…、それに3月って感じで、2月の平日はみんなも稼ぎたいって感じみたいだからあまり雇えないもだけど、それでも良いなら…

で、来るって

ってすんなり来ましたってことにはならず…笑

29日に電話が来て、30日からじゃなくて31日の夜からでも良いかって…

土曜日の夜と日曜日の朝が忙しいのに…そもそもウチの懸案事項の1つであった30日の夜と31日の朝の運営に入ってもらえないなら…来てもらう理由の1つが消えるけど…、それなら2月6日までの平日はまたそんなに忙しくないから、来るなら5日とかにしてって言ったら…

もぅ交通機関を手配しちゃったしって

なんかもぅ嫌な予感しかしないわけですよ話が違うし…来てもいいよって話は、30日が忙しいからそこをやってくれるならって、その代わりに31日から5日までは暇で人手がいらないけど、研修ってことで給料も出すからシフトに入っていいよって年末年始にこういう自分の都合だけを押し付けてくる人と関わって嫌な思いをしたばかりだし…。そのことも2人にも話して、ウチに来るのを考え直したほうがよいのではっと。だって2月の平日はほとんど働けないかもって言ってるのに、お金はできたら稼ぎたいとか…なんか何がしたいのかよく分からないし、稼ぎたいなら他を探したほうが確実でしょっと。地元のコンビニだったりって言ったら…就職前に家を離れて自立してみたいと…。自立かぁ~、自立したい人が彼氏とねぇ~、同棲生活のお試しってことなのかなぁ~っと思いつつも、ウチとしては、やることをしっかりやってくれるなら人なら別にどんな事情があっても気にしないけど…。

それで、結局、31日の夜に来たので…とりあえず和風ペンションみやざわは外国人の方の素泊まりばかりであまり仕事を覚えられるような環境ではなかったので、プチホテル野沢温泉INNのほうで研修してもらったわけですが…

あまり良い報告が来ない…

時間通りに出勤しないし、仕事中にいきなり自分たちの部屋に帰っちゃったり…、そもそもお客さんも少ない平日の営業で居ても居なくても忙しくないから他のスタッフもどうでもよくなってるし…

で、どうしたものかと思っていた頃、いきなり警察の方から電話が

そのカップルが飯山駅で大喧嘩して殴った殴らなかったとかで警察呼んだみたいな…で警察の方からちょっと変わってる2人で、自分たちの都合が悪くなるといきなり怒りだしたり、言ってることも2転3転でってことで…それでウチで働いているからってことで連絡したって…

なんかいよいよ変な空気が流れてきたなぁ~っと…だって警察沙汰ですよもちろん今まで一度もこんなことなかったですよ

ってことで…この話、けっこうな大作なので続きはまた近々…たぶん明日…。

|

2015-2016シーズン 事件簿⑤

年末年始が終わって、3連休も終わって…のぶくんもちょっとずつ責任者の仕事に慣れてきてて…他のスタッフももぅだいぶ仕事に慣れて…宿の運営が落ち着き始めているかなぁ~っと。

だけど…今シーズンはこのまま平和に時が流れたりしませんっ

みなさんもご存知のあのスキーツアーのバス事故が15日に発生するわけです

全国的な知名度になってしまった「キースツアー」…、ウチも取引がありまして、朝から取材が殺到

15日は野沢温泉では恒例の火祭りがあり、両施設ともに外人さんばかりですけど満室で、朝から忙しく働いてると…事故の一報が届きまして…そのあとは取材の嵐…。

忙しいからやめてぇ~って

そうじゃなくても「ししど逃亡事件」と、これは日記に書かなかったんですが、「しの君バイトスタッフから居候になる事件」で、通年よりスタッフが1人少ない状況で運営しているので…普通に忙しいって感じで…。

「どんな旅行会社でしたか」「普通のごく一般的な旅行会社です」、「今日泊まる予定のキースツアーのお客さんはいますか」「外人さんだらけです…。」みたいなやり取りを1日中する羽目に…。

ウチも取引があるとはいえ、年々規模も小さくなってるし、宿泊的に何か影響があるということはないのですが…

ただ…ウチの宿泊のお客さん向けに手配をしている割引リフト券がキースツアーが発券しているクーポン券でして…

小さい会社なので小回りが利くといいますか…割とぎりぎりでも対応してもらえるってのが便利だったのですが…キースツアーからもうリフト券の手配はできないと言われ、どうすれば良いんだぁ~状態にすでにリフト券付きプランで予約も入ってるし、先々のリフト券手配の依頼ももらってるし…。

とりあえず週明けと同時に野沢温泉スキー場に事情を説明してなんとか割引リフト券を用意してもらえるように交渉したのですが…旅行会社じゃないとダメってあっけなく断られ…

17日からの週も外国人のお客さんでけっこう部屋が埋まってて忙しい中、新たに発券してもらえる旅行会社さんを探し、発券の条件が変わったので、予約の入っているお客様全員にあたらしい手配ポリシーを連絡し、両施設のホームページを修正して…ドタバタドタバタ…。

なんとか翌週までには発券元の切り替えが終わり、新しいクーポン券も届きまして…今度こそ平穏な日々が訪れるはずだったんです…。

|

2015-2016シーズン 事件簿④

またスタッフの話になるのですが…切れる人間関係もあれば、素敵な出会いもあるっていうお話しです

年末に公衆電話から一本の電話が…

「雇ってもらえませんか」っと。

う~ん、人手は足りているし、ちょっと難しいかなぁ~っという話しをしたところ…

「いま手持ちが600円ぐらいしかなくて、ほんとに困ってるんです」っと。

色々と話してみると…今、上田市(野沢温泉から車で1時間30分ぐらいのとこ)にいて、住むところもないし、とにかくお金がなくて助けてほしいと…、でも携帯電話は持ってないからこっちからじゃないと連絡が取れないと…。

私的にはこういう感じの話って…正直、良い結果にならないことが多いといいますか…バイトの応募も、早い段階から応募してくる人はしっかりした人が多いんですけど…いきなり明日からでも働けますっっていう人は、そもそも計画性がないし、だいたい微妙な人が多かったり…。あくまでも経験的な話ですけど…。

でも、なんか必死さが伝わってくるし、電話での応対も悪くないし、でも600円じゃ野沢温泉まで来れないよみたいなことを言ったら、それはなんとかして行きますっと。

まぁ~じゃ来てもらって、とりあえず年末年始を働いてもらって、その後の話はおいおいってことで話したんですけど…正直、来る来ないは半々ぐらいに思っていたんです。

すると…来ちゃったり

電話くれた日に道端で声をかけた知らない人と仲良くなって、そこで少し働かせてもらってそのお金でここまで来たって

なかなかの生命力だな

でもって、一生懸命働いてくれるんです声もでるし、人当たりも良いし、動くし、実は年末年始はその他のスタッフのことでも色々と問題がありまして…まぁ~年末年始は毎シーズン、仕事に慣れてなく、スタッフ同士も手探りな関係なので、色々と問題がでる時期ではあるんですけど…、そんな中に活気を与えた人だなぁ~っと。

るーくん、まだウチで働いてくれているんですけど、4月からは沖縄のたばこ農家で働くって昔、雀荘を何店舗か経営してたけど、お金を持ち逃げされてとか…キャベツ農家で働いたり、夜のちょっと危ない系の仕事をしたり、まぁ~柔らかい感じのダークなお兄さんって感じなんだけど、とにかく私の知らない知識が多くて、話すのが楽しいです

今シーズンもあとちょっとですけど…なんか良い出会いだったなぁ~っとまた所持金が600円になったら来てねぇ~なんて言ってみたり。

先日の日記で書いたんですけど、3連休に自分の店を閉めてまで助けに来てくれたしげちゃんとか、仕事終わりに新幹線に乗り込んでくれたぬーさんとか、挙げたらきりがないですけど、和風ペンションみやざわをやり始めて8年、色々な人に出会って、助けてもらって、なんかすごく幸せだなぁ~っと。実は、今シーズンはこの弱っているときに人の優しさに触れて泣いてしまったんですけど…ほんと追い込まれてたもので…。

こうした出会いがあるからリゾートの仕事って好きだなぁ~って思うんです

|

2015-2016シーズン 事件簿③

この話は、私としてはめちゃめちゃ怒ってる話で、正直、文章にすると怒りがとまらなくなりそうなんですが…

こんなこと初めてなのですが…年末年始期間中にプチホテル野沢温泉INNの責任者であるししどが辞めたんです

責任者が辞めるってのはかなりの異常事態でして…

なんでそうなったかと言うと…夏に責任者をやりたいと言われ、私も異論なく、プチホテル野沢温泉INNの発売やらスタッフ募集やらをしてきましたが、夏から時間があったにもかかわらず、自分が宿の責任者として運営していくことに対して、何も考えてなかったってことですかね。2年間バイトスタッフとして近くで責任者の仕事を見てきて…あーだこーだ責任者のことを言ってたので、自分が考える責任者像があるのかと思いきや…何もなかったし、何も考えてなかったって感じで。

バイトスタッフの2倍の給料が得ようとしている人間が、バイトスタッフと変わらない感覚で仕事に取り組まれても…

私は仕事ができるとかできないとか…それについては得意・不得意もあるのであまり気にしてませんが、やる気のない人が大嫌いでして…やる気のない人って他の人にも影響を及ぼすし、他のスタッフが苦労するし、やる気がないから何も考えずに仕事をして失敗するし…、そもそもやる気のある人は、以前はできなかったことも、どんどん吸収してできるようになっていくから、仕事ができるできないってやる気のあるかないかが大きく関わると思ってますし…。

何を考えてやってるだと思うところは多々あったんですが…私が決定的にこれはダメだと思った事件がありまして…

朝食準備の時間を事情があって通常より早く朝6時45分からやりましょうってししどがスタッフに提案して、みんな朝6時45分に集合したにもかかわらず、その前の日にめちゃめちゃ酒を飲んだみたいで寝坊して、なんの謝罪もせずに、普通に仕事をしはじめたってことがあって、他のスタッフから「絶対にあいつと仕事したくない」とまで言わせた事件がありまして…

冬シーズンはまだ仕事に慣れていない、一番最初に年末年始という忙しい期間があり、毎シーズン、最初は大変だけどなんとかここを乗り切ろうっていう話をしてるわけで…私も早寝早起きして体力温存しながら生活をしていたわけで…

それ、私が年末年始は深酒するなとか注意しないといけないことなんでしょうかね責任者ですよ考えればわかると思うけど…責任のある立場の人間が寝坊したらいけませんよとか言わなければいけないんですか

自分の立場も考えず、給料だけは他のスタッフより多くもらう予定だけど、他のスタッフと別に変わらないですよ的な…なんかこれはダメだと思わされました。他のスタッフがこの人より自分たちの給料が安いってことに納得してもらえないやと。

そしてこんなんで責任者としてやっていけるんって聞いたところ「無理です」と言われ、じゃどうするんって言ったら「帰ります」だって

なんかもぅね~言葉もなかったですわ。責任感ゼロの責任者って…必要ないっしょ

そして、私がみやざわと野沢温泉INNを行き来して受付して、苗場からのぶくんが帰ってきてたので、のぶくんになんとか野沢温泉INNの責任者としてやっていけるように教えながら、3連休は去年まで責任者をやってくれてたしげちゃんとぬーさんが手伝いに来てくれて…、もぅほんとバタバタな感じの運営でして…そしてそれがちょっとの間続いていったわけです…

他のスタッフの負担も増え…もちろん私も…

そもそもししどが責任者をやりたいって言わなければ誰も巻き込むことがなかったのに、これだけ色んな人を巻き込んで、うまくいかないからって投げ出して、あとのことは私や他のスタッフに押し付けて…そして「帰ります」とか言った当の本人は野沢温泉の野沢温泉INNの近くのハンバーガー屋で働きはじめて、私の許可なく野沢温泉INNに気軽に立ち入ってみたりするとか…

なんかもぅ普通の感覚の人間じゃないっし。みんなに迷惑かけたとかこれっぽっちも思ってないんだろうなぁ~っと。自分は悪くないみたいな…。

まぁ~もちろん任せた私の責任も大きいと思いますし、とにかく色々と考えさせられた出来事です。

|

2015-2016シーズン 事件簿②

今シーズンはニュースでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、志賀高原のホテルで盗難被害があって、全国ニュースにもなりました。

実は…今年はこの盗難騒ぎが例年より多かったんです…

っというより、盗難なんてこんな田舎では全然なかったことなのに、今シーズン、この盗難事件に何度も出くわすことに…。

ニュースで大きく取り上げられて、田舎ならセキュリティも甘そうだしっていうことになったのか…

野沢温泉ではウチに限らず、他の宿泊施設でも盗難が増えて、窃盗団的な人たちが入ってきてるんじゃないかとウワサがあったぐらいなんです…。

プチホテル野沢温泉INNのほうでは、お客さんのスキーとかスノーボードが盗まれるというのが3回、みやざわではウチのスタッフの子のスノーボード2枚盗まれ、さらに履いてきた靴が盗まれ…、プチホテルの売上が盗まれ…

ウチもチェーンロックの無料貸出をしたり、お客さんに注意喚起したりするんですけど…悪意のある人がその気になったら防ぎようがないといいますか…、志賀高原のニュースもそうですけど、防犯カメラがあっても盗まれるみたいな…、チェーンロックだって切られたら終わりですし…。

さらには、プチホテル野沢温泉INNのほうでは、お客さんのブーツがなくなり、お客さんが他のお客さんの持ち物検査的なことをしちゃって…そして実際に他のお客さんのカバンからブーツがでてきちゃったり…

事後報告だったのでそのときの状況がわからないんですが…なんかそうしたことにかかる心労がすごすぎて…。来シーズンは防犯カメラを多めに設置したり、もっと防犯対策を強化していかないとっと思うのですが…なんか悔しいですよね。

お客さんもそうですし、私もウチのスタッフも真面目に仕事を頑張って、手に入れたそうした用具だったり、売上だったり…

ウチはプチホテル野沢温泉INNの売上が22万ぐらいいかれたんです…。

これは責任者がそんな大金をフロントに放置したのが悪いといえば悪いわけで、でも、ウチは安宿なので22万のうちの数万ぐらいしか利益がないわけで、22万を損失するということは利益ベースで22万を稼がないといけないということで…それに対して、どれだけみんなの頑張りが必要かを考えると、こうやって真面目に頑張っている人が損をしてっていうのはすごく悔しいなぁ~っとさらにはそれで防犯を強化するってことで、何も悪いことをしてない私達にまたお金の負担がかかるみたいな…。

まぁ~でもそうやって悪意をもって他人の権利を平気で侵すような人には必ず報いがあると信じて前に進むしかないんですけどね…。

|

2015-2016シーズン 事件簿①

先日の日記でもお伝えしましたが…ちょこちょことこの思い出すだけでも辛い出来事だらけの今シーズンを振り返ってみようかと…

まずですねぇ~、今シーズンの年末年始期間の初日が27日になるんですけど…これから1週間忙しいから頑張るぞ~っと気合を入れていた矢先に事件は起こったんです…

15時ぐらいでしょうか…なんか駐車場の色が違うって思って側に近づいてみると…なんと下水らしきものがウチの駐車場に流れ込んでいるっってことになり…ウチが排水していないのにどんどん駐車場に湧き出てきてて…

昔、ウチの敷地に隣の2軒分の排水が下を通っているということを聞いたこともあり、すぐに村役場に電話して、私はその排水を一生懸命、ほうきと塵取りを使って片付けるという事態に…

実は、年末年始期間初日ということであまり期待をしていなかったんですが、村役場の対応がなかなか素早くて、すぐにバキュームカーを呼んでくれて、排水を除去してくれて、排水管のつまりも取ってくれて問題が大きくならないうちに片付いたのですが…原因はタオルみたいなものを流してしまってそれがウチの真下で詰まって、あふれ出たってことなんですけど…。

まぁ~これだけ村役場が迅速に対応してくれたからほんと助かったぁ~って、一時はこれ営業できないのではっと思ってたぐらいで…普通にお客さんだって駐車場に下水が流れてたら気持ち悪いでしょって感じで…。

村役場の人から、あまりお隣さんとは揉めないようにねって言われてみたりしましたが…、でももし年末年始の満室営業の初日が営業できなかったら…絶対に揉めますけど…。

とりあえず、どっと疲れ果てた年末年始の初日であり、そしてこれが、これから色々な事件に巻き込まれる第一歩だったわけです…

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »