« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

この時期はいつも…

夏のシーズンが終わりかける8月末ぐらいから、毎年のように冬の準備を始めるのですが…

今年は、昨年に作成した英語のホームページを、もっと情報量のあるサイトにしようと、こちょこちょ作ってます

今年から野沢温泉は北陸新幹線が開通して、もっと来やすい場所になりますので、アクセスのページを中心に色々と更新しています

H

ちょっとわかりにくいのですが、英語のホームページには成田空港から東京駅、飯山駅を経由して野沢温泉に来るまでの電車とバスの時刻表を作成して埋め込んでいます

どこかのホームページの画面コピーとかで済ませようかとも思ったのですが…昨シーズンは外人さんに交通手段のことをすごく質問され…これを1つずつ時間を調べて英語で答えるとなるとかなりの作業になるので、今年はこのページを見れば一目瞭然ぐらいのものを作って、なるべく簡単に質問に答えられるような感じにしたいなぁ~っと

冬シーズンの発売は9月25日を予定していますので、日本語のホームページも英語のホームページも9月25日までに更新しないといけない箇所は更新して、万全の体制で発売日を迎えられるようにやっていきますよぉ~。

|

お客さんに喜んでもらえるように、なるべく料金を安く運営できるよう努力することが、必ずしもお客さんに喜ばれる結果にはならないという矛盾

お久しぶりになります。そしていきなり長いタイトルの話なのですが…今シーズン、こんな矛盾に気付いてしまったんですっ

ウチは今まで、なるべく安く宿を運営をできるように人件費を抑えられるような工夫や、人手がなるべくかからないような運営方法を見つけて、少しでも宿泊料金を安くということを追求してきたのですが…

これがお客さんにとって必ずしも喜ばれるという結果にならないという矛盾といいますか…、旅行なんかでいえば、ホテルステイにこだわった旅ではなくて、寝れればよいかなぁ~っていう旅行ってあるじゃないですかそんなとき、安かったら嬉しかったりしませんか

でも…これには落とし穴がありまして…

こういう言い方を宿泊施設のほうからするとすごく失礼なことになってしまうのですが…宿泊料金が安いと客層が悪くなるという事実があるんです。

簡単に言ってしまうと、ウチは宿泊施設なのに周りのことも考えず、部屋でバカ騒ぎをして他のお客さんに迷惑をかける人が増えるってことです。特に学生さんとか若い方たちなのですが。

寝れればよいかなぁ~って安い宿泊施設を選んでも、うるさくて眠れなかったら泊まる意味がないですよね

ウチは深夜の騒音については、部屋の冊子やポスターで注意喚起をして、さらに深夜の緊急連絡先に連絡をもらって注意をし、再度クレームが入った場合は宿泊契約を解除するという対応をとっているのですが…夏の海の近くの宿ということや、白浜という場所自体、若い人たちが多いということもあるのでしょうけど…こういうクレームがシーズン中にちょいちょいあります。

でも、今シーズンに関しては、シーズン前の日記でも書いたのですが、スタッフ不足が予想され、営業できる部屋数を減らしながら運営することを考えていたので、それに伴って宿泊料金を値上げしたんです結局、固定資産税などの固定費は満室で営業しようが、空室で営業しようが変わらないので、値上げするしかなかったんですけど…

値上げをしたら、こういうクレームがほとんどなくなりました。宿が静かになったとい言いますか…。実際のところ7月前半の平日に2回ほどクレームになりましたけど、これはもともとお客さんが少ない日程で値上げをしなかった日程で、宿泊料金もかなり安かった日程の話で、値上げをした日程では全然クレームがありませんでした。実際のところはクレームがなかっただけで、お客さんが我慢されていたってこともあり得ますけど…ただ少なくとも、例年より宿は静かだったと思います。

つまり…料金を安くする→宿が騒がしくなる可能性が高くなる→クレームを受ける可能性が高くなる→お客さんの満足度が下がる可能性が高くなるという流れが現実的にあるということです。それは、料金を高くする→宿が騒がしくなる可能性が低くなる→クレームを受ける可能性が低くなる→お客さんの満足度が上がる可能性が高くなるという、なんか今まで料金を安く運営することにこだわって経営してきた私にとってはすごく矛盾を感じるような結果だったわけで…。

宿泊施設のほうからお客さんを選ぶということはできませんし、まして最初からこのお客さんは周りに迷惑をかけるということがわかるわけではないし、今まではクレームになったらしっかりとした、断固たる対応を取るということぐらいしかできませんでしたけど…来シーズン以降、宿泊料金を調整することで、問題が起こりにくくすることはできるのではないかっと考えさせられました。

|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »