« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

浴衣が新しくなりますっ!

和風ペンションみやざわでは、浴衣のレンタルを¥300でやっているのですが…シーズン通しで30枚でるかでないかぐらいで…そんなに需要は高くありません。

まぁ~ウチは冬だけの営業で、浴衣で外を出歩くというのは寒くて辛いでしょうし、ウチは旅館さんと違って、料金重視路線ですので、こういうものにお金をかけたくない方も多いので、需要が低いのでしょうけれども…。

そんな需要の低い浴衣なのですが…浴衣の色褪せが目立つようになったのと、半纏の毛玉が目立つようになり、また最近は外人のお客さんが増え、意外と外人さんが浴衣をレンタルするようになったので、サイズが大きいのもほしいなぁ~っということで、新しい浴衣に買い替えしましたっ

今までは緑色の浴衣だったのですが…

Dscf0039

こんな感じになりました

左側が基本的なサイズで、右側が身長が180cm以上ぐらいからのサイズです。

管理もしやすいので、柄を別々にしました。

半纏はまだ届いていませんが、こちらも袖有の紺色のものに交換となります

ってことで…かかった費用といいますと…浴衣20枚、半纏10枚で…8万円ぐらい

300円で貸出して266回…でも貸し出すとクリーニング代がかかりますし…っと全然、元の取れない買い物なんですけど…来年以降、外人さんが増えて、浴衣のレンタルが増え、シーズンで50枚ぐらいでるようになったとしたら…まぁ~8年後ぐらいにはなんとか

まぁ~元々採算は気にしていないんですけどね。借りる人が気持良く借りられるように

半纏が10枚なので1日10枚限定ですけどね…

|

なんか苗場がやばいですよ?

4月に入ったら、また色々な改修作業をするということでお話をしたのですが…

野沢温泉はゲレンデはまだ4m近く積雪があるのですが、街中は最近、気温が高いのでどんどん雪が融けていまして…もぅそろそろ苗場も入れるんじゃってことで、準備の前段階として荷物を取りにいったり、置きに行ったり、その他、苗場のほうの業者さんとかにも用事があったりとかで、りんちゃんとやまぴーに苗場に行ってもらったんですが…

Ts3v01590001

苗場…恐るべしっもぅ3月の下旬なのに…これは4月も入れないような…

苗場って標高が1,000m近くあるし、豪雪地帯だし…まぁ~野沢温泉は街中の標高は600mぐらいなので、同じ豪雪地帯でも融け方がだいぶ違うんだなぁ~っと。まぁ~とりあえず4月は野沢温泉で作業をして、白浜に移動し、ほとんどが白浜にいる予定になりそうです…。

|

マイルでスタッフ旅行!

私はマイルを貯めてますっ最近、私の生き甲斐になりつつありますっ

食材仕入やら灯油、ガソリン、消耗品、光熱費、通信費…さらにはJCBのカードなのでコンビニでもクイックペイを活用して、たばこの仕入れやら、とにかくカードで仕入れができるものは全てカードで払っています特に、たばこは仕入れた額での販売なので利益は全くないのですが…単価が高いものなのでマイルを貯めることにおいては、貢献度が高いのです

そんな感じでコツコツ努力をすると…年間でけっこうな額を決済することになるので、かなりマイルが貯まるのですっ

さらに私が貯めているのはUAのマイルでして…楽天とかで消耗品を買うときにUAにはマイレージプラスモールなんていう便利なサイトがありまして…ここを経由して楽天とかで買い物をすれば、さらに400円につき1マイル貯まるわけです

そしてUAのマイル…ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、スターアライアンスに加盟している航空会社の全てで使えるし、実質、有効期限がないし(カードを使っている限りは…)、なんといっても、他人の特典航空券にも交換できますっあとマイルが足りないときなんかはマイルを購入するということもできたりして、日本の航空会社に比べて条件はかなり良いですし、全日空がスターアライアンスに加盟しているので、日本の国内線についても困りません。

ってことで…ウチのスタッフ旅行は全てマイルで賄っていますうまい具合にウチが旅行にいける時期というのは、世間ではみなさん旅行に行かない時期なので、座席も取りやすいんです。

そして今回のスタッフ旅行はゴールデンウィーク明けにタイ国際航空でプーケットに行ってきますっ

ウチはシーズン終わりには毎回、スタッフ旅行で海外に行くのですが…羽振りが良いわけではなく、コツコツと貯めた結果といいますか…そしてUAのマイルなので、結局、海外ばかりになるっというわけなんです

日記を読んでくれてるお客さんから羽振りがいいねぇ~なんて言われましたので…実は…的なお話でした

|

和風ペンションみやざわのフロントを綺麗に

和風ペンションみやざわのフロントを綺麗にしましたっ

Dscf7888_r

以前は製氷機の上にコーヒーマシンが置いてあったのですが…この製氷機なのですが、実は今シーズンが始まっていきなり壊れてしまい、コーヒーマシンの台としての役割しか果たしていなくて…

新しい台を購入したので、撤去しました。ちょっとすっきりしましたぁ。

Dscf0014_r_2

新しい製氷機を購入したのですが…まだ届いていないので、とりあえずこんな感じで…。

そしてフロントの台に、白浜の廊下で貼り付けて気に入ったので、エコカラットを貼ることにしましたっ

Dscf0017_r

目隠しの枠を作って…

Dscf0022_r

ボンドを塗って貼り付けていき…

Dscf0023_r

最後にコーキングをして…

Dscf0026_r

ちょっといい感じの雰囲気がでましたよ

エコカラットは白浜で経験していたので…タイルを切るのにもほとんど時間がかからず、お客さんがチェックアウトした10時から作業を始め、14時ぐらいには終わりました

|

ゴールデンウィークと夏の営業について

すでに2月の初旬ぐらいには発売に入っていたのですが、今年もゴールデンウィークは和風ペンションみやざわとエクシード・プレイヤーズ・クラブの2施設の営業予定です

そして4月はまたどこも営業をせずに、色々な改修作業を野沢温泉、苗場、白浜と巡って準備をしたいなぁ~っと今年の4月は、私とりんちゃんとしげちゃんとしっしーとむっしゅの5人がいますので、ほんとやりたいことが多くて、どこまでできるかわかりませんが…少しでも施設が良くなるように5人で4月を頑張っていきたいなぁ~っとまた日記で報告しますっ

そして夏の白浜と…フジロックの苗場のお話ですが…実は先行き不透明でして…

しげちゃんが今年のゴールデンウィークの営業をもって、大阪で飲食店を開業するべく動きだすみたいで…むっしゅもなんか東京で暮らすと言ってるし…我が子が9月に生まれる予定でして…妊娠中のりんちゃんはほぼ仕事できないだろうなぁ~っといった状況で…毎年白浜で働いてくれてたごっちゃんとあやのとちーちゃんも、今年は大学4年生ということで就職活動が忙しいらしく…

まぁ~スタッフがいませんっ私としっしーだけ

世間では人不足も囁かれていますし…正直、期間限定の仕事で新しいスタッフも集められるのかわからない状況で…最近、夏のお問い合わせが増えてきてるのですが…料金も決められないし、予定も立てられないんです…。

たぶん7月の終わりとかフジロックと重なる日程で2施設ともにやることは難しいかもっと思ってますし…、なんのための苗場状態で…

さらにほんとにスタッフがいなかった場合、満室営業は無理ですので、制限をかけながらの販売となりそうなんですが…その場合は、結局、ウチがどんな規模での営業になろうが、固定資産税やら光熱費の基本料金が安くなったりするわけではないので…宿泊料金も値上げしないとダメだろうなぁ~っと

先日の日記でも書いたのですが、ウチのようにシーズンで集客がある日程のみの運営をしていく場合、赤字の幅が小さいので宿泊料金では強みがでるんですけど…安定した運営という面では弱く、スタッフの質うんぬんの前にいなければ運営もできないという状況で、そんな弱みがモロにでそうな今年の夏なんです…

まぁ~なるようにしかならないのですが…夏の発売は5月中旬を予定してるのですが…ぎりぎりまで発売できないこともあり得るかなぁ~っと。ウチのような安宿としての運営スタイルの限界を感じてしまいます…。

ただ…私は、色々な経営者がいると思いますが、商売って一時的な利益なんかより継続していくことが大事だと思うので…やっぱやる気のないスタッフを雇って、安宿とはいえ、無茶なレベルまで質を下げてたりして無理に運営をしても、後々、良い結果にはならないと思ってるので、きっぱりと営業規模を縮小させるほぅを選択をするかなぁ~っと。

販売部屋数の制限とか、素泊まりのみとか、レストラン営業なしとか…バーベキュー場のみの販売をしないとか、バーベキューのプランをやるにしても食材持ち込みのプランのみとか…少ないスタッフで運営するとしても、方法はありますからねぇ~。

そんな先行きの見えない夏…なるようにしかならない夏…いつも通りの営業ができたらなぁ~っと願ってます

っということで、実は夏のシーズンバイトの日給を¥2,000も値上げしましたっ実際、夏は冬より短いし、冬はウィンタースポーツやりたいっていう目的もあるのですが、夏はあまり目的もない中、やっぱ稼ぎたいっというやる気のある人を雇いたいので、今シーズンはこれで募集してますっ興味のある方はぜひこちらをご覧くださいっ

ご応募お待ちしておりますっもちろん頑張ろうっという気概のある方限定で…大変な仕事なので、やる気のない方が来ても難しいと思うし、さっき書いたとおり、やる気のない人を無理に雇う気もありませんので、来ていただいたとしても、帰ってもらうことになります。たとえ通常通りの運営できなくなったとしても…。

|

口コミ➂

話は変わりまして…口コミでもよく5段階評価で評価を付けるものがあったりするじゃないですかぁ

これって、私は以前からおかしな話だと思ってるんです。ふつうにフリーに書けるもののほうがお客さんの意見が伝わりやすいし。

何かおかしいと感じているかと言いますと…例えば楽天トラベルだったりすると、項目は総合評価、立地、部屋、食事、風呂、サービス、設備・アメニティって感じの6項目なんですけど…

この中で、例えば立地とか、予め地図で確認できるし、もちろん予約サイトにも地図が載ってますし…実際のところみなさんも感じているかもですが、私は宿泊を予約する際に立地を重視するのですが、立地が良いと感じるところはだいたい料金も高めだったりしますよねそれでも私は料金より立地を重視します。

なので、地図通りにその施設があったら満足って評価しかないですよね例えば、立地が悪いと思う施設についても、それを考慮した料金設定でしょうし、自分で了承して予約しているのですから…地図通りにあったら満足って評価なのでは

この立地に不満って記入する場合って…地図通りに施設がなかった場合とか、地図だけではわからない要素が入り、それについての記載が一切なくて想像していたものとは違ったとか…そういうことでない限りは満足でしかあり得ないはずなのではっと思うわけです。

設備・アメニティなんかも同じで、どの予約サイトでも、その宿にどんなアメニティが付いているか必ず記載があり…その記載どおりにアメティが付いていたら…満足って評価しかないのではすごく色々なものが豊富に付いていたら嬉しいかもしれませんが、結構不必要なものもあったりして、私はその分値段が安いほうが良いなぁ~っと思う性質なので、ウチのアメニティは必要性の高い最低限のものしか置いてませんし、ほしい場合は別途料金ってするほうが、不必要な人が余計なお金を払わなくて済むと思うんです。

この場合ってアメニティが少ないから不満ってことになるんでしょうかこれが付いててこの料金ですって明記されてて、付いているものが付いていなかったら不満ってことになるでしょうけど…それに、宿泊料金を調整すれば、アメニティはいくらでも付けられますし…。

他の項目についてもそうなんですが…予め情報が提示されてて、その通りのものであったら満足ってことになるのではっと思うんです。

でも現実にはそういうことにはなっていないわけで…それなら、そもそも料金が違うサービスの中で、同一に5段階評価にすること意味があるのだろうかっと。極端なことを言ってしまったら、1泊3万円する宿だったら、全部5ってことで、1泊5千円の宿だったら、全部1ってことになりかねないのではと…。

まぁ~長々と3日間にわたり口コミについて私の思うところをつらつらと書かせていただいたのですが…なぜ急に口コミについて書いたのかと言いますと…

実は最近、ウチの口コミで「口コミの評価が高かったので期待を大きく持ちすぎて残念だった」という内容の投稿をいただきまして…実は昨年度、ウチは5点満点中4.6とかだったんです

ありがたい限りなのですが…私自身、さっきも書いたのですが、この評価制度って料金を度外視して付ける傾向があると思っていたので、たまたまウチは値段の割にはという部分をお客さんが見てくれて高い評価をしてくれたのでしょうけど…、私も昨年ぐらいから高めの評価がちょっと気にはなっていたのですが…ほんとウチはただの季節限定営業のスキー宿とでもいいましょうか…値段が売りの宿ってことで、例えば旅館さんより評価が高かったりしても、決して旅館さんより優れているっということではないわけで、いつかこのようなことが起こるような気がしていたんです

実際のところ、口コミを書く方ってウチでは全体の宿泊客の中で5%もいないぐらいです。特にウチのような、料金だけを飲食業の序列に例えるなら、ファミリーレストランクラスの宿は、そもそも口コミで色々と評価する対象として考えていない方もいるでしょうから少ないほうなのもしれませんが…その上、各サイトともに評価は1年分ぐらいしか反映されませんので、ウチの場合、反映される対象が少くなすぎて点数に大きなブレがあります。

つまり口コミは、少数の人の意見であり、また人によって重視してるものや感覚も違うわけですから、あまり当てにしずぎず、選ぶ人が何を重視しているのかが大事であり、提示されている情報や料金なんかを比べながら選ぶようにするのが良いのかと思います。

ウチは世間のみなさんが素晴らしいと思ってもらえるような宿を目指しているのではなく、料金を重視している方たちに値段の割には良かったなぁ~っと喜んでもらえるような宿を目指しており、施設の質なりサービスレベルなりを重視する方がウチを利用してくださったとしても、満足できない可能性のほうが高いってことなんです。

今回の件はお客さんにとってもせっかくの旅行なわけですし残念だったと思うのですが、ウチも悲しい気持ちになりましたし、こういうミスマッチというとおかしな言い方になってしまうのかもしれませんが、数多くある宿泊施設の中で、自分が求めているものを提供している宿って探せばあると思いますし、宿を選ぶのはお客様のなのですから、ウチでは誤解を生じないように情報を的確に発信していくしかないですし、提示されている情報を精査してもらって納得のいく宿選びをしていただければなぁ~っと思います。

|

口コミ➁

先日、他の宿泊施設の口コミだったんですけど、ウチと同じようなリゾート地の民宿さんで、「こんなところに泊まるぐらいならラブホテルのほうがマシ」という内容の投稿を目にしまして…

飲食業であれば、ファーストフード、ファミリーレストラン、焼肉屋さん、ラーメン屋、高級レストラン、居酒屋さんなど、枠組みがしっかりとしていて、ファーストフードと焼肉屋さんを比べる方なんていませんよね

宿泊業は普通では身近な業種ではないので、泊まるところとして一括して括られるのかもしれませんが、私は宿泊業の人間なので、民宿の口コミでラブホテルが引き合いに出されることに違和感を感じたんです。

私の感覚では、まずリゾート地の宿泊施設と都市部の宿泊施設では圧倒的に違うものと思っていまして…同じ宿泊施設でも、ビジネスとしては全くの別物のような感覚なんです

リゾート地というのは、季節や日付で、どんなに素晴らしい宿泊施設があったとしても、時期によってはお客さんが全く来ませんし、時期によってはかなりお客さんが多かったりします。つまり、お客さんが来ない時期にかかる経費なんかをお客さんがくる時期に稼がないといけません。

実はウチが安い宿泊代金を設定できるのは、この部分の影響も大きいです。ウチは通年営業ではなく、季節営業として営業期間を区切ることで赤字の幅も小さいですし、冬は野沢温泉、夏は伊豆白浜といった具合にトータルではほぼ通年営業している状況ですので、野沢温泉だけで通年営業をするお宿さんに比べて、割安な価格を設定できています。

その代償として、スタッフが毎年変わってしまったり、サービスの品質の部分では安定的ではなく、他の宿に劣ってしまうことになり得ます。

一方、都市部のビジネスホテルやラブホテルは通年で集客ができ、ウチがそれに近い形態で営業できているとしても2施設を維持しながらやっていくのと、1施設でそれができるのでは、固定資産税や光熱費の基本料金だけを考えても全然違いますし、それに修繕費なども考慮したら、明らかにビジネスホテルやラブホテルのほうがビジネス的に有利だと思います。

実際に私もビジネスホテルを利用したりしますが、値段が安くて質の高いビジネスホテルが多いなぁ~っと感じますし、この料金でそこまでできることを羨ましく思います。私はこの口コミに書かれている「ラブホテルのほうがマシ」という言葉は間違いで、ラブホテルはビジネスホテルより集客力があると思いますし、休憩などで昼間も部屋を稼働させたり、素泊まりだけの形態であったり、下手したら利益率は高級ホテルなんかよりも高いのではないかと思ってしまうぐらいのビジネスであり、部屋や設備だけを比べたりしたら勝てる気がしませんけど…っていう印象です。

っと、これは他の宿泊施設の話であり、かなりの余談だったのですが、こういう悪意を感じる口コミが増えたなぁ~っと思うんです。不満が抽象的すぎて何に対して不満なのかわからなく、具体的なことを聞いてみると…返信がないみたいな…なんか憂さ晴らしのような感じで使われていたり…

滞在中に言ってくれれば対応できたようなことも、帰ってから口コミに不満を書かれるケースも増えてまして、帰ってしまった後では大した対応ができないし、実際のところ勘違いということも結構あるんです。以前、部屋に湯沸しポットもない的なことを書かれたのですが…フロントで貸し出ししてますし、それは施設情報にもプランにも明記してますし、滞在中に言ってくれれば普通に貸し出してお互い嫌な気持ちにならずに済んだことなのに…みたいな。

部屋に置かないのは、物の管理がしやすいんです。部屋に置いてしまうと故障に気付きにくいし、そこで手間が省けるということは人件費を削減でき、宿泊料金を下げることができるという側面もあるのです。宿泊施設にしてもなぜそういう運営をしているかの理由があるわけで、ただ単に否定されても、そうしているから安くできている部分があるとわかってもらえたら、納得してもらえることもあるじゃないですか滞在中に言ってくれれば説明できることも多いのに…。

なんか以前に比べて、口コミが私が思っているものから乖離してきて…時代の流れなのでそれに対しておかしいとか言うつもりはないのですが…。

続く…

|

口コミ①

最近では、飲食店をはじめ、色々なお店の口コミを書くサイトなどがあって、それを参考にしてお店選びをされる方も多いと思うのですが…宿にもこの口コミというものがあって…。

この口コミについてすごく個人的な考えですが、ちょっと書いてみようと思います。かなり長文になりそうなので、ほんとに個人的な意見でしかありませんので、興味がなければ飛ばしてください。

7年前に和風ペンションみやざわをオープンした当初は、この口コミに一喜一憂して、お返事なんかも書いていたのですが…お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、最近ではこの口コミに返事をすることはなくなりました…

お客さんからの口コミで、誤解を生むような表記があった場合や、思うところがあるときに限って返事してます。

返事をしなくなってしまった理由はこれからお伝えするのですが、私は口コミのシステムについて否定的ではありません。

実際に宿の情報を載せたとしても全てを言葉で表現できるわけではなく、実際に利用した方の生の声が投稿されてどんなお店なのかがわかるってことでは良い方法ですし、宿としても各サイトさんで情報の表記の仕方は違うでしょうけど…載せられる情報は文字数なりで制限されていますから、載せきれなかった情報の補足的な意味合いでも有効なものだと思ってます

営業を開始した当初は、口コミを利用して運営している当人も気づかないようなアドバイスを色々なお客様からいただき、すごく参考にしてましたし、意見を取り入れてもいました。

が…最近は世間もネット慣れしてきて、なんでも口コミを書く人が増えたということもあるのでしょうか、お客さんからの口コミが、すでに情報として公開されているものをそのまま投稿するような内容が増えていったんです。

例えば、ウチが温泉ではないのが残念とか、夕食が鍋だけというのは…とか、旅先で現金を持ち歩くのは危険なのにカード決済ができないのは…とか…、野沢温泉innのほうであれば駐車場代が高いとか…、不満をおっしゃっていただくのは参考になるのでありがたいのですが、夕食のことであれば、提供された○よりは○のようが良いのではといった参考になるような意見ではなく、単に公開されている情報を否定する内容のものばかりが増えていき…

挙げればきりがないのですが…ウチは温泉ではないし、夕食は鍋ですし、現地でカード決済もできませんし…野沢温泉innには駐車場はないし、近くの有料駐車場を利用してもらってますが、その料金を決めているのはウチではなくその有料駐車場の所有者の方ですし…結局、それを言われても…なぜウチを選んだんだろうってことになるだけでして…

温泉が希望であれば温泉旅館を選ぶべきですし、ウチの夕食内容が気に入らないのであれば素泊まりプランにもできますし、希望に合った夕食を提供している宿泊施設を選ぶこともできますし、現地でカードで決済したいならカード決済が可能な宿泊施設を選ぶべきですし…、別途駐車場代がかかるのが嫌なのであれば駐車場が付帯している施設を選ぶべきですし…

結局のところ選ぶ権利はお客様にあるわけで…

宿泊施設として色々なプラスな面とマイナスな面があって、それを踏まえての宿泊料金があるわけで…それに見合ったサービスと感じる方とそうでない方と、お客様が重視しているポイントによっても感じ方は違いますし、そもそも感じ方自体、人それぞれなものですから、その方の希望に沿った宿を選べば良いと思うんです。

当館が提供していないサービスとして情報が公開されているにもかかわらず、それに対して、こういうサービスがなくて残念だったという投稿をされても、投稿される側としては、さっきも書いたのですがなぜウチを選んだんだろうって気持ちになるわけで…

そもそもウチが例えば温泉を引いたとしたら、間違いなく宿泊料金が高くなるわけで…(温泉の権利はかなり高額なものなので。)、実際のところ、宿泊料金が上がったとしても温泉があったほうが良いと思って投稿されているのかどうかもわからないし…

そんなこんなで、だんだん返信するのに気疲れしてしまったということと、実際のところ情報はすでに公開されているとしても、書かれていることは本当のことなので、あえて返信をしなくても、口コミを通じてウチのことを伝えるという役割は果たしているわけですから、もぅそれで良いかなっと考えるようになったわけです。

で、そういうどう返信すればよいか困るような投稿が増え、返信がしやすいものだけ返信するっていうのも良くないと思い、全て返信をしないことを基本に、誤解を生むような表記があった場合のみ返信することに決めました。

続く…

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »