« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

ロビーを綺麗に!

苗場の作業もだいぶ進んできているのですが…

残念ながら作業する前の写真を撮っていなかったので説明しにくいのですが…ロビーがはく製やらよくわからない置物とか、壁にも色々なポスターやら時計やらで、ごたごた感がすごいのと、壊れたオーブンレンジやらマッサージチェアやら…いらない物の置き場と化していて…いやぁ~なぜロビーに?って感じだったんですが…

とりあえずそれを全部処分して…

Dscf8152_r

壁紙が黒くくすんでいるので…

Dscf8153_r

剥がして貼り替えを…

Dscf8165_r

そして、カーペットが全館、真っ赤でして…これは全部変えるほど時間もお金もないので、ロビーだけでもってことで、剥がしまして…

Dscf8164_r

エクシードで使っている茶色のタイルカーペットに貼り替えをしましたっ

Dscf8166_r

どうでしょう?かなりシンプルですっきりとした、ちょっと感じのよい空間になったんじゃないでしょうか

私はロビーとかに置物とか置いたり、何かで飾ったりするのがそんなに好きではないんです。

きっと昔のお宿さんとかはちょっと高そうな置物を置いたりするのが習慣のようにあったんでしょうけど…単にシンプルなのが好きってのもありますが、ウチが運営するような安宿では、物を置けばそのぶん掃除が必要になったり、掃除がしにくくなったり、効率的ではないんですよねぇ。なので、不必要なものは極力置かないようにしています。

まだソファの配置などは決めていないのですが、苗場の施設はロビーが広いので、ここにソファーを数台、自動販売機も設置して、くつろげるスペースにしたいと思います

|

苗場のトイレも綺麗に

先日の日記と内容がかぶってしまうのですが…苗場のほうもトイレを綺麗にしましたっ

Dscf8138_r

Dscf8139_r

こんな状態だったトイレを…

Dscf8142_r

Dscf8143_r

まず便器を撤去してもらい…

Dscf8145_r

Dscf8146_r

窓枠にニスを塗って綺麗に仕上げ…

Dscf8155_r

Dscf8156_r

壁紙とクッションフロアーを貼り替えて…

Dscf8158_r

Dscf8159_r

新しい便器を取り付けてもらいましたぁ~

かなり綺麗になりましたよぉ~

|

野沢温泉でも作業が進んでいます!

いよいよ11月も残すところあと1週ということで、来週は苗場準備の正念場の1週間になるわけなのですが、今週末にしげちゃんに加え、しっしーも来てくれるということで、来週、ウチはかなり本気モードで苗場を仕上げますっ

そんな中、前の日記でも触れたのですが、毎週末、野沢温泉に戻ってきてまして、今週も野沢温泉で週末を過ごします。

実は、苗場につきっきりで野沢温泉のことを何もしていないかというと…そうではないのですっ

ちゃんと野沢温泉でも業者さんと協力して作業が進んでいまして…

毎年少しずつ交換していたのですが、いよいよ和風ペンションみやざわのトイレ改修工事の最後の年となりましたっ今年は2階にある男子の小便器を交換と、バス・トイレ付きの部屋のトイレをウォシュレットに変えます

Dscf8134_r

業者さんに鍵を渡しておいて、苗場に行ってる間に古い小便器を撤去してもらい…

Dscf8135_r

Dscf8136_r

週末に帰ってきているときに、壁紙とクッションフロアーを新しいものに変えて、

また苗場に行って、野沢温泉に戻ってくると…

Dscf8157_r

業者さんが新しい小便器を付けておいてくれるってな具合です

バス・トイレ付きの部屋のウォシュレットのほうはまだ付いてないみたいですが…また苗場に行って、野沢温泉に戻ってくると…きっと付いていることでしょう

|

苗場は雪が降りました!

ニュースでもやっていたみたいなので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、苗場では雪が降りましたっ

Dscf8144

野沢温泉から戻ってくる途中での雪だったので…ノーマルタイヤで気合入れまくってなんとか苗場までたどり着いたって感じです…

もぅ冬が始まるなぁ~っと思いながらも…苗場の準備が順調ではあるのですが時間が足りないなぁ~ってことろでして…妥協しなければいけない箇所も色々とでてくるかなぁ~って。11月末には野沢温泉で和風ペンションみやざわのオープン準備を始めないといけないので、タイムリミットも決まってますし、それまで、できる限りのことはしておきたいと思ってます。

来週にはありがたいことにしげちゃんも苗場に上陸するということで、色々と作業も進むと思いますし

|

手強い階段➁

先日の日記の続編です。

手すりを綺麗する作業に入ったのですが、錆を削り、錆止めを塗り、ペンキを塗るという作業ですねぇ~。

Dscf8122_r

Dscf8123_r

Dscf8124_r

そして…実は階段が一部破損していたり…

Dscf8129_r

コンクリートが砂状になってしまって、今にも崩れ落ちそうなので…

まず、高圧洗浄機で砂を綺麗に排除して…

Dscf8130_r

そして、素人ながら枠を作ってみたりして…

Dscf8131_r

コンクリートを流し込む

Dscf8133_r

そして…まだ完結できず、後日、続きます。

|

苗場で最大誤算

今、苗場の施設で色々と手を加えているわけですが…

実は最大の誤算がありまして…

大浴場が動かないんですよねぇ~

今まで、競売で施設を購入して施設が営業できるまで手を加えていくという作業は野沢温泉でも白浜でもやっていたので、だいたいの流れはわかっているのですが…。

今まででも中古物件を購入してよく言われてたのが、配管の問題。

配管が大丈夫だったらいいんですけどねぇ~とか、もぅずっと動かしてないから配管がやばいんじゃないとか…。でも、今までは配管に問題があったことがないんですよぉ~。

全室バストイレ付のエクシードですら4年も放置されてたのに配管の問題がなかったということもあって、なんやかんや言っても、配管は大丈夫だべ的な安易に考えていたところがあったのですが…。

苗場は配管が完全に死んでることが発覚しました

役場の人に開栓をお願いして開栓したところ、貯水槽に辿り着く前に水漏れ…。結局、閉栓して、実は苗場は新館と本館がありまして、新館の配管は問題ないので、新館の配管から貯水槽を飛ばして本館の給水配管に直結させるバイパス工事をしたわけです。

この時点では、まぁ~給湯配管はダメでも給水配管は生きてて、そこから枝分け的に給湯器を付けていけば良いかなぁ~ぐらいに考えていたのですが…

業者さんから連絡があって、浴場の壁の中でも水漏れの音がしてるし、給水のラインも全然ダメそうって…。

まじっすか

まいったなぁ~状態なわけなんですが…幸いなことに新館2階にある6部屋はバス・トイレ付の部屋なので、もぅ大浴場はなしで、この6部屋と、新館1階のバス・トイレのない部屋については訳ありで料金を下げるか、近くの日帰り浴場の利用券を付けて販売するかで、とりあえず新館のみの営業にしようと。

それで今日、消防署さんと話をしてきまして、営業箇所を限定しての営業許可ということで、検査をしてほしいとお願いをしました。

本館サイドにある食堂と厨房については、作成したバイパス配管から給水配管の作成ができて、給湯器も取り付いたので問題なく使用できるので、一応、このままいけば冬の営業に間に合いそうな状況にはなりましたけど…。

それにしても…将来的には大浴場も動かしたいのですが、今日、業者さんに色々と相談したのですが…壁の中の配管が死んでるし、壊して作り直す方法しかないと…。500万は軽く超えるだろうと

ちょっ。500万なんて無理っす冬シーズンとフジロックの売上でも500万なんて全然ないと思うのに、利益的な話で500万を捻出するのに何年かかることやら…。配管だけでなんとか復活するのであればやりたいけど…作り直すなんてことは…当分、無理な気が…、なんか先行きが暗い感じです。

なんとか配管工事だけでもいけるような作戦を立てねば…。

|

2tトラック 第2弾!

先日の日記に書いたのですが、前回、2tトラック1回分では入りきらなかったので、今日、また来てもらっちゃいました

Dscf8126_r

いいですねぇ~。たくさん不用品が入りそうですっ

で…

Dscf8128_r

満タン

いやぁ~参りましたなぁ~。でも、金属系の不要物はほぼ全部撤去となりましたっ

Dscf8125_r_2

入口に立ってた曲がった外灯も…

Dscf8127_r

見事に撤去となりまして…すっきりですっ

|

手強い玄関①

タイトルのとおり、玄関が手強いんですっ

苗場の施設の玄関なんですが、階段があって2階が入口という雪国にはよくあるタイプなのですが…

Dscf8106_r

Dscf8107_r

手強いでしょ?

昔はシートが張られた屋根だったんでしょうけど…劣化して破れて、そこに板を入れたり、ブルーシートを入れたり…でも、その板やブルーシートまでボロボロに…。普通に雨漏りもしてて階段もコケが付いてて汚れてます…。

さすがに玄関がこの状況はまずいので…

Dscf8108_r

とりあえず板やらブルーシートを取っ払って、枠の錆取りを…

そして…錆止めを塗り…高圧洗浄機で階段を掃除して…錆止めのうえにペンキを塗ります。ちなみにペンキはエクシードの外壁で使った残りを使いました。

Dscf8115_r

Dscf8116_r_2

Dscf8112_r

洗浄した場所としてない場所の色が違いすぎます…。

Dscf8118_r

Dscf8119_r

で、だいぶ綺麗になり…

そして、大工さんに屋根を乗っけてもらって…

Dscf8120_r

Dscf8121_r

あとは手すりの作業をするわけですが…また後日、続きます…。

|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »