« 夏に向けて | トップページ | ハンバーグ製造機 »

すっごく辛くて…心が折れそうになります

すごく悲しいことがありました…。

夜中、ウチのロビーで騒いでいるお客さんとの宿泊契約を解除しました…。これは宿泊業約款なるもので定められているウチの契約解除権の条項に基づいて行うんですけど…。

ウチは夏の施設でもそうなんですけど、夜中騒音を立てて1度注意してもまだ騒いでいる場合は宿泊契約解除という方針を採ってます。

これは、どうしてもお酒を飲んでたりすると1度注意しても聞き入れてもらえないことがあったりして、これは私もお酒を飲む人なんで気持ちはわからないんでもないんですけど…だからといって、そのまま騒がれるのは宿泊施設としては困るわけで…。今回は夜の11時過ぎに部屋で飲み会しててうるさかったので、1回目の注意をして、夜中1時ぐらいでしょうか…その人たちがロビーで飲み会し始めてて…ウチのような小さい施設はロビーで騒がれると、確実に客室まで声が届くし…ちょっと尋常ではないぐらいの騒がしさだったので…。

ちょっと厳しい対応かもしれませんが、宿泊施設というのは、やはり宿泊が目的の場所であり、どのお客さまもお休みになるために利用しているわけで、ウチはそのお休みになられる場所に対しての責任があるわけで…。

でも…こういうの辛いなぁ~って。

この権利を行使したところで、解除されたお客さんはもちろん気分を害するだろうし…私だって、せっかくウチを選んで予約してくれたお客さんに対して、ウチに泊まらないでくれって言うわけですから…。

なんか仲の良かったスタッフを、寝坊3日続けてしてしまったためにクビにしたときのことを思い出しました。

そのときは一晩悩んだんですけど…。結局、どんなに言いたくないことでも、私は言わなければいけない立場なんだって。何も言わずに目をつぶってやり過ごすことはできるけど…それを私の立場が許さないというか…。

つまりは…その寝坊したスタッフを許すことは簡単でも、他のスタッフは私がそれをしたら経営者としての私をどう評価するのかとか…。仲が良ければ許されるのかとか、そんな適当な感じで平気なんだぁ~とか…。それがサービスの低下に繋がっていくってことになるんだろうなぁ~って。

そして決断をしてクビにしたところで、私もそのスタッフも嫌な気持ちになって…宿として、経営者としてやらなければいけないことだとしても…。

今回のことも、宿としては他のお客様のことを考えれば、目をつぶってやり過ごすなんてことをしたら、この宿はどうなってんだっってことになるだろうし…でも契約解除したところで、私も解除されたお客さんも嫌な気持ちになるし…。

はぁ~、なんか経営者って完全に嫌われる職業ですよね…。内からも外からも…。今夜も考えすぎて眠れなさそうです…。

|

« 夏に向けて | トップページ | ハンバーグ製造機 »