« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

なんとなく、スタッフ紹介

また久々の日記になっちゃいました…

ニュースにもなってますけど…雪がハンパなく降り続いて、毎日何回も雪かきしてるんですけど…どんどん積もる的な状況で…この大雪の前はゲレンデの積雪が2m70cmだったのに…今日は4m20cmだって

さらにまだまだ降るとか…恐ろしいですねぇ~

で、実はこの前の日記で今シーズンのスタッフについて触れたので、ちょっと簡単な紹介をしようとずっと思っていたんですけど…雪のせいでなかなか日記が書けず…。

はるちゃん大人な16歳。落ち着きすぎて…周りからも16歳に見えないと…。でもって、なぜかテレマークやってます。テレマーク…私も初めて聞いた競技というか…ウィンタースポーツというか…まぁ~変わり者ですね…。

板長プロボーター目指して、ほんと毎日のように滑りに行ってます。昨年はあのまさる君とまゆちゃんも通っていたスノーボードの学校、ヒューマンに在籍して野沢温泉で暮らしてたみたい。今年が2年目の野沢温泉。

閣下早稲田のスキーチーム4年生。酔っ払うと人が変わります…。たぶん今シーズンのスタッフの中では1番おしゃべり好きかな。

がっくん早稲田のスキーチーム4年生。自称「食の革命家」。ゲレンデに持って行くためにのりたまのふりかけをかけておにぎりを作っている隣で、朝食で提供してる味のりと炒り卵の残りを使って、リアルのりたまおにぎりを作ってみたり…、まぁ~おもしろい人です。

たろちゃん昨シーズンは野沢温泉スキー場のリフト係をやってたみたい。私も自由人だと思うんですけど…たぶん私より自由人です。しょっちゅう夜出かけて、野沢温泉で飲んで朝帰りしてます。

りんちゃんほんと働き者っていう言葉がぴったりな人。もぅあがっていいよって言っても、なんやかんや他のスタッフの手伝いをしたりしてます。なので他のスタッフにりんちゃんを休ませるように指示を出したんですけど…それでもなんやかんや働いてるみたいで…過労で倒れないか心配ですよ

なつかちゃん2月2日からウチで働くことが、最近決まりました。アメリカから帰ってきたばかりで英語話せますとのこと。まぁ~まだ未知な人。

未定あと1人募集中。問い合わせはあるんですけど…まだ決定には至ってません。

中央大学ILスキーチームウチに居候2年目。9人もいるので…省略…笑

こんなメンバーです。

キャラの濃さは…今シーズンが1番ですかねぇ~。

|

食へのこだわり

昨日の日記で書いた今シーズンのスタッフの話で…そういえば他にも違うところが…。

なんか今シーズンのスタッフは食へのこだわりが強いんですってかみんな料理好きなんです料理するのめんどくさいとか言ってるのは…私だけです…

今までだと…昼とかなんか適当にご飯に何かかけて食べる的な人が多かったのに、朝からゲレンデで食べるお昼用にお弁当を作ってたり、なんかおにぎり的なものを作ってゲレンデに持っていく人はけっこう過去にもいたんですけど…本気弁当作ってるんです

宿にいる場合でも、昼とかで野菜を切り始め…ってかそれ自体今まで見たことがないって感じなんですけど…。

私も昼とかはちゃちゃっと済ませたいので、ほんと簡単なものしか食べないんですけど…昼食に1時間ぐらい料理とか始めるんですよ正月におしるこ作ったりした時も…小豆を茹でるところからやるんですよ私だったら…そんな時間があるなら、寝てたいですよぐらいなもんなのに…。

買出しリストなんかも…昨シーズンだと、わんぽくさんとかなんて「おいしいおかず」とか、こだわりのかけらもない、「何買って行けばいいんだよ」ってな感じで苦労したんですけど…今シーズンは例えばオリーブオイル(純正のもの)とか、ホイップ(液体で、できれば動物性のもの)とか…探すのに一苦労ですよ

にんにくとか書いてあるから…すりおろしにんにくとか買っていったら…玉のがほしかったのにぃとか言われてみたり…

はるちゃんと2人でオープンの準備をしてたときも、なんか食生活ががらりと変わった感じで野菜とかめっちゃでてくるし…ほんと今シーズンのスタッフは良い嫁さんになれるよって…りんちゃん以外はみんな男ですけどね

|

今だから…

今だから言える話ですけど…。

今シーズンに関しては、ほんとなんというか…今までとは違う感じのシーズンを送ってまして…。とにかく私が忙しいって感じで…、日記もロクに書いていないし…笑

ほんとは私は少し暇ぐらいが運営にとっては良いんです。別にラクしたいとかっていうわけではないんですけど…宿の運営って色々と突発的なことがあったりするんで。良くあるもので言うと、夕食の準備中に食材が足りないことに気づいたり、お客さんが怪我をされて病院まで車で迎えに行くことになったり…そんな時、スタッフ全員が全く手が空かないほど忙しかったりすると、対応ができなくなっちゃうんです

まぁ~みんな今年初めてという人ばかりだったので、しょうがないところもあるのですが…なんというか、最初のほうはスタッフ同士があまり話しをしてなくて…仲悪いんですかみたいな心配をずっとしてたり…。でもって、このコミュニケーション不足って、仕事の効率にめっちゃ影響するんですよねぇ~。声をかけあって仕事しないから、年末年始とか忙しい時期ではあったんですけど…人数も増やしていたのに館内清掃が全然終わらず…13時とか14時とかまでやってたり…。

こんなことって、今までのシーズンではなかったんです。どんなに遅くても12時30分ぐらいには終わってるのになぁ~って。

なので、ほんと今シーズンは色々と心配事が多すぎて…。

毎年の流れだと、最初のほうはみやざわだけオープンしてて、そこでみんなで仕事しながら暮らして、野沢温泉INNのオープンを迎え、それぞれに分かれるみたいなところがあるんですけど…今シーズンに関しては、クリスマスが3連休になって、雪が多くて、満室になってしまって…いきなり別々に分かれて忙しく仕事をするという流れから、1月の3連休が終わるまでその流れが続いてしまったというのも、きっとこの悪い流れの原因で…。

1月の3連休明けから2週間ぐらいは、野沢温泉INNのほうは週末のみの営業で、平日はみやざわだけ営業してたので、スタッフを全員みやざわに集め、みんなで仕事をして暮らしてたんですけど、それでだいぶ流れが変わってきたなぁ~って。

今はみんなの空気もだいぶ変わり、仕事にも慣れて、ほんとスタッフに任せてる部分ばかりになってきてます。まぁ~ここまでくるのにだいぶかかったなぁ~という感は否めませんが…、確かに昨シーズンの日記でも良く書いていたんですけど、昨シーズンのスタッフはほんと優秀で、私の手間いらずみたいな…むしろ邪魔なんで運営は任せて、経営の仕事しててください的なほんと頼もしい人ばっかだったなぁ~って。

まぁ~そんな今年のスタッフなんですけど…、だいぶまとまりもでてきたし、そろそろスタッフ旅行の話でもってことで…どこ行きたい的な話題になったんですけど、今年はなんとカナダに行くみたいですよぉ~

今までビーチリゾートばっかだったけど…ビーチはいいやって感じの乗りらしく…これまた今までの流れとは違う流れで…。確かに今シーズンのスタッフは滑るの大好きで、ウチのスタッフってシーズン通して働いてくれた人にはシーズンパスの料金を支払ってるんですけど…昨シーズンは実際のところシーズンパスを買ったのってむっしゅだけだし…、そんなむっしゅも寝てばかりだったし…笑

なんかほんと今シーズンは、いつもと違うなぁ~って感じです。そしてほんと正直、今までしんどかったですよ笑、これからは少しは楽させてくださいね

|

その手があった!

そろそろ本格的に3月のスタッフをなんとかしておかないとなぁ~って考えてまして…。

ちょっと前に、木村さんとも話してまして、木村さんのところも2月と3月のスタッフがいないって話してたんですけど…この間、木村さんのところに新年の挨拶に行ったときに、なんか宿に張り紙してたら、バイト見つかったわぁ~って…

そうかっその手があったっ

確かにお客さんとかのほうが、実際に宿に泊まってるわけだし、ウチのスタッフがどんな感じで仕事しているとかイメージしやすいし、だいたい2月、3月に山に来れる人なんて大学生ぐらいなもんなわけで、ウチは大学生のお客さん多いし…、ウチに泊まるってことは少なくともウィンタースポーツをする人なわけだし…。

ってことで…

Staff_2

こんなポスターを作って、館内にペタペタ…。

3月のスタッフが足りなくなる理由は…閣下とがっくんの早稲田コンビが来春から就職するので、3月に働けなくなっちゃうんですよねぇ~。なんで募集枠は2人ってところですかね…。

見つかるといいですねぇ~

|

屋根の雪降ろし

毎年、やらなければいけない事…屋根の雪降ろしですね…。

私は高所恐怖症なので、この雪降ろし…ほんとに嫌いです…

それでもウチは恵まれてまして…みやざわのほうは雪降ろしをしなくても、勝手に落ちていって、駐車場に水が流れてるので、勝手に融けていくという素敵なシステムでして、野沢温泉INNの屋根の雪も勝手に落ちていって…水は流れてないので、めっちゃ山になってるって感じなんですけど…唯一、雪降ろしが必要な場所は…

Dscf5404

野沢温泉INNの玄関のところの屋根…。もうかなり溜まってまして…2階の窓からみると…

Dscf5406

こんな状態…

それでも恵まれてるなぁ~と思えるのは、この窓の隣に洗面台があって、そこにお湯を溜めてポンプで吸い上げ、お湯で溶かしていけるんです

Dscf5409

こんな感じにお湯で溶かしながら、とりあえず足場を作ってですねぇ~

Dscf5410

次に雪を落とす突破口を作り…そこからスコップとかでどんどん雪を落としていって、屋根の外に飛び出てる部分は、再びお湯をかけて落としていく感じで…

Dscf5412

まぁ~とにかく雪を落としまくるわけです。

で…3時間ぐらいで終了ったろちゃんと一緒にやったんですけど…意外と早かったなぁ~って。

完成の写真は…デジカメの電池切れで撮れませんでしたけど…ちゃんと全部落としましたよぉ~

|

お帰りになりました

昨日、プチホテル野沢温泉INNの責任者として働いてもらってた私の姉が、約束していた期間が終わり、帰宅しました。

私の姉は、長野県の松本市ってところに住んでまして…それで荷物もあるからっということで、私が松本まで送っていくことに。

年末年始期間は特に忙しい時期で、その上に色々と初の経験で、苦労したところもあったのかなぁ~っと、私ともけっこう衝突しましたし…、まぁ~言いたいことは楽に言える関係って感じなので、私としては仕事しやすかったかなっと。本当にお疲れさまでした。

で…姉の代わりになる人の紹介がだいぶ遅れました…。なんせ忙しくてあまり日記も書けていない状況で…

1月7日からウチでフロントを中心に働いてもらっているりんちゃんが野沢温泉INNのフロントをやりますっりんちゃんは、夏の間は山小屋で働いていたんだって。昨年のいがちゃんみたいな人だなぁ~っと。

仕事も一生懸命やってくれてますし、接客も丁寧ですし、こっちに来てもぅ2週間近くになるので、ほとんど心配してません。きっと3月末までうまくやってくれるでしょう的に思ってます。

とりあえず…今週末はかなりのお客さんの多い状態での満室なので、なんとかここを乗り切れるよう、みんなで力を合わせていきますよぉ~。

|

DC35

ついに買っちゃいましたっdysonのDC35

Dscf5403_2

DC35はコードレスの充電式ハンディ掃除機なんです。

みやざわはロフトの部屋が4部屋あって、ロフトを掃除機がけするのが掃除機をロフトの上に運んで、コンセントは下から引っぱってくるって感じで、けっこう大変な作業だったんです。

それで、昨シーズンに充電敷きのハンディ掃除機で、安いのを買ったんですけど…全然吸引力が弱いってことで、スタッフのみんな全然使わなくて…

そこで今シーズン、ついにDC35を投入という流れになったんですけど…これ、充電式のハンディ掃除機っていうくくりで考えると…かなりの高額商品で、これで使い勝手が悪いってスタッフに言われたらどうしよう…ってちょっとびくびくしてましたが…

かなり使い易いみたい

普通の掃除機と同じぐらいの長さがあるので、ちょっとしたところで掃除機をかけるのも、いつも使ってるがdysonのDC26なんですけど…大きなサイズのDC26を運んできて、コンセントに差し込んでみたいなことをしなくても、さささっみたいな…。

最近は、ロビーなんかもこれで掃除機かけてたり、かなり大活躍してます

まぁ~高額な買い物でしたけど…やっぱ宿の運営にとって掃除は命みたいなもんですから、スタッフがこうして掃除がし易くなったって言って、実際にバシバシ使ってもらえると、買った甲斐があったなぁ~って。

|

禁煙と喫煙

やっと3連休も終わり、いよいよお客さんもかなり減り始め…っというか…実は1月9日は両施設ともノーゲストでして、私とはるちゃんと、板長と閣下とたろちゃんの男5人で長野市で外食を。今までずっと満室気味で忙しく働いてもらったので、そのお礼も兼ねて。

で、せっかく長野まで行くんだしってことで色々と買い物したいものもあり、買い物しながら行ったわけなんですけど…

その中でも大きな買い物となったのが、

Dscf5401

空気清浄機です

かなり大きなサイズの最新式…ヤマダ電機で約4万ぐらいで購入しました。

これは…じゃらんNETの口コミで、ロビーのたばこの臭いが気になるというご意見をいただきまして…。

ウチは全部屋禁煙にしてまして…木造の建物ですし、隣の部屋でたばこを吸うと…敏感な人はその臭いがわかるみたいで、部屋にいて不快な思いをするのは…ってことで部屋は禁煙とさせていただいてるんですけど、その代わりにロビーを喫煙所にしてるんです。

たばこを吸わない人にも、吸う人にも権利はあると私は思うので、上記のような運営にしてるのですが…、ロビーは宿泊のお客様がよく通ったりする場所でもあるので、吸わない人にとっては臭いが気になるわけで…、でもだからといってまさかたばこを吸う人は寒い中、建物の外で吸ってくださいっというのは…。

難しいですよねぇ~。ウチも小さいペンションですので、他に喫煙所を設けるにしても…だし、吸う人からは「部屋で吸えないなんてあり得ない」なんて言われることもあれば、吸わない人からは「たばこの臭いが…」って意見がでるみたいな…。

ってことで、解決になるかはわかりませんけど…今までも空気清浄機は置いていたんですけど、それをもっと大きくて最新のものにしようってことになったわけです。

パナソニックのNANOEなる製品で、なんと加湿機能付きっ20畳までカバーするみたいなので、ロビー全体をカバーしてることになるし…。まぁ誰かがたばこを吸ってるときに、吸わない人がロビーを通過した場合はたぶん無理でしょうけど…これで少しでも改善できることを願ってます

調子良ければ、新館のロビースペースも野沢温泉INNにもこの製品を投入しよっと

|

OH MY GODな話

忙しくて日記の書けなかった、クリスマスちょっと前の話題なんですけど…

しょっぱなから外国人のお客さんが多くて、私も忙しいなか英語を話さなければいけなかったりしたわけなんですけど…、そんな時期のある外国人のお客さんの話です。

香港から来たお客さんなんですけど…3泊してくださって、チェックアウトのとき…私はプチホテル野沢温泉INNのオープン準備の追い込みで朝早くから野沢温泉INNに行ってて、そのお客さんはいつも出かけるのが遅かったので、10時ぎりぎりのチェックアウトかなっていう読みで、9時半には戻ってくるけど、もしそのお客さんが来たら英語しか話せないから、電話してってはるちゃんに伝えて宿を離れていたんです。

で…8時ぐらいに、はるちゃんが「とにかくすぐ宿に戻って来てください」って…なんかすごい大変なことが起こったのか的な雰囲気で言うので、急いで戻ったんですけど…

どうやら、その外国人の方はチェックアウトが8時ぐらいで、その際に日本円が足りないっていう話になり、残額の5,600円をユーロで払うっていって50ユーロくれて、持っていたタブレットで今日のレートを見せてくれて、これでちょうど5,600円ぐらいだから、これで勘弁してって。

お客さんも急いでたし、私も忙しかったし、いいですよぉ~なんて言ってしまい50ユーロもらったわけですが…よく考えると…ユーロを持っててもなぁ~…

で…お客さんが戸狩野沢温泉駅まで送ってほしいというので、送迎してお別れしたんですけど………

最近のニュース見ました

ユーロのレートがめっちゃ悪くなってて………

損してるぅ~

そんなどうでもよいような、OH MY GODな話でした。

|

遅くなってすみません…

ほんと遅くなりましたけど…昨日、野沢温泉スキー場のリフト券付きプランを発売しましたっ

当初の予定では12月中旬には発売する予定だったんですけど…先日の日記でも書いたように忙しすぎて、料金の登録ができるような状態でなく…

12月中旬ぐらいから、リフト券付きの料金はいくらですかっていう問い合わせも多くいただいてたんですけど…こっそりホームページの内容を変更して、12月下旬予定に変えたり、そして結局、年内に間に合わなかったり…ほんとすみません…。

いちお、プチホテル野沢温泉INNのほうは12月の下旬には登録して和風ペンションみやざわに先行して発売してたんですけど…ようやく両施設ともに発売となりましたので、ぜひご検討ください

ちなみに毎年、和風ペンションみやざわでやっていた「日曜日限定のスペシャルプライスプラン」は…やるつもりだったのですが、今シーズンはプチホテル野沢温泉INNのほうで設定することになりました。こちらもかなりぎりぎりというか…赤字気味の料金設定にしましたので、ぜひご覧ください

|

hotワインでHappy New Year!

今年も年越しは、野沢温泉スキー場で花火のイベントがあったんですけど…、今年も参加してきましたよ

疲れも溜まってて、正直なところ寝ちゃおうかとも思っていたんですけど…、なんとなく板長とはるちゃんと厨房でだらだら話したりしてたら、しずちゃんが降りてきて、年越しイベント行きましょう!って。

まぁ~それもありだねぇ~って感じで、時間を見計らってしずちゃんとはるちゃんとゲレンデに行ってきました。

で…例年はカウントダウンぎりぎりにゲレンデに行ってたんですけど、今年はけっこう早めに着いたので、宿をオープンさせて4年目で初のhotワインなる飲み物をいただきました

毎年、野沢温泉スキー場のカウントダウンイベントでは、日本酒とhotワインが振舞われるんですけど…初めて飲んだhotワインの感想は…

意外とおいしいなぁって。

もともとワインが苦手で、特に赤ワインはダメなんですけど…、hotにするとアルコールが飛んでるのもあるんでしょうけど、私の中でウッってくる感じがなく飲みやすいし…、ありだなっと。

まぁ~そんな感じで、他のスタッフは疲れて寝てしまう人やら、友達と外出する人やらで、しずちゃんとはるちゃんと私の3人だけでのイベント参加でしたけど…綺麗な夜空と花火で、癒された年越しでした

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »