« まだまだ道のりは長い… | トップページ | 食品衛生の講習会 »

それにしても宿泊施設って…

ちょっと前の日記で、物件の使用目的が旅館とかホテルの場合だと、すげぇ~固定資産税が高いんですよぉ~なんてお話をしたのですが…。

またまたなぜ宿泊施設だけが的な話がありましたので…

内装についてなんですけど…現在、新しい施設の食堂をお座敷にしようと企んでいまして、まぁ~畳でもいいのですが、みやざわとは違い洋風的なにおいを出したいということもあってカーペットを敷いて、その上に座布団とかにしようかなぁ~なんて思い、内装業者さんと打ち合わせをしたんです。

で、でた見積もりが…うひょって感じの金額でして…ぶっちゃけタイルカーペットを貼るだけなら自分でもできることだし、こうなりゃ自分でやってやろうっって気になったのですが…。

問題は防炎マークなんです。防炎のカーペットでないと消防署さんの許可が下りないのですが、これはお客さんが宿泊するわけですから当たり前の話なんですけど…ホームセンターとかに売っている防炎タイルカーペットが50cm×50cmでだいたい280円~320円ぐらいなんです。

でもって業者さんの見積もりだとだいたい850円前後。3倍以上も高いのですっ

そりゃ~自分でやったほうがいいわ的な話なんですけど…実はこの防炎マークって内装を施工した業者さんによってつけられるものでして…自分ではつけられないのです…その辺に売ってるわけじゃないんです…。

でもホームセンターやらネットやらに売られている防炎のタイルカーペットって、ちゃんと消防庁認定の試験とかに合格したもので、合格番号とやらもあるので、間違いなくまがい物とかではないわけですよぉ。

なので消防署に問合わせをしたんですけど…やっぱマークが必要なんだって…。

なぜじゃおたくのところで試験とかして合格した商品を購入して張り付けるのじゃダメって…そのマークの為だけに3倍のお金を払わざるを得ないってこと

はいっ。そういうことみたいです…。

はぁ~、結局、許可が下りないと困るからお金を払うしかないのですが…なんかそういう状況に追い込まれて、仕方なく払う感じが…。どうせ貼られるカーペットの性能なんてどっちも一緒なのに…。

|

« まだまだ道のりは長い… | トップページ | 食品衛生の講習会 »